すごイイ話。-グロービス・キャピタル・パートナーズ 仮屋薗 聡一氏

毎月の社内締め会で行われていた「すごイイ話。」が、久しぶりに返ってきました!

今回の「すごイイ話。」を企画したのは、“いい会社PJ”。これは、「社員ひとりひとりが“昨日の自分より1.1倍成長する”マインドをつくる」ことを目標に発足したプロジェクトチームで、これまでに、月に一度、役員と社員がランチをともにする「ごちそうランチ」や、毎週金曜日の就業前に全社でラジオ体操を行うなどの企画を行ってきました。
さて、この新しく生まれ変わった「すごイイ話。」の記念すべき最初のゲストは…
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズのマネージング・パートナー、
そして、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会会長の仮屋薗 聡一さんです!

すごイイ話。

仮屋薗さんといえば、Forbesの「日本で最も影響のある投資家BEST10」で1位に選ばれた、日本におけるベンチャー投資の第一人者。そして、スターフェスティバルに最初に投資をしてくださり、現在も社外取締役としてスタフェスの成長を支えてくださっている方です。

トークテーマ

トークテーマは、「スターフェスティバルとの出会い」。

新聞・雑誌・WEBなどのメディアではよくお見かけするものの、直接仮屋薗さんにお話を伺ったり、質問できるチャンスなんてめったにないこと。本社からはもちろん、支社メンバーもビデオ通話を通じて総勢80名近くのスタッフが楽しみに参加しました。

トークセッション01

第1部では、「私をVCへと後押しした先輩達の言葉」というタイトルで、仮屋薗さんご自身のキャリアがスタートしてから代表 岸田と出会うまでのことをお話ししていただきました。
そして、第2部では、同じくスターフェスティバルへの投資を担当いただいたグロービスの羽鳥さんとのトークセッションにて、岸田、そして、スタフェスと出会ってからの軌跡などを振り返っていただきました。

トークセッション02

90分間の講演&トークセッションを経てからは、恒例の質問コーナー。
「いつもどのように情報収集をしているのですか?」など数々の質問が飛び交うなか、ひとつひとつ丁寧にお答えいただきました。

質問コーナー

90分のプログラムはあっという間。「もっともっとお話を伺いたい」というスタッフのたちの要望で、「すごイイ話。」の後に、懇親のお時間もいただきました。“究極のごちそう開発部”がこしらえたお料理を囲んで“えびキチ”スタイル(※えびキチについてはこちら)の懇親会には、たくさんのスタッフが集まりました。

懇親会01

仮屋薗さん、羽鳥さんともにお忙しいなか、一人一人とじっくり会話を重ねていただき、たくさんの気づきを与えてくださいました。

懇親会02

左から2人目が仮屋薗さん



懇親会03

後列一番左が羽鳥さん



「お客さま視点からサービスを作っていける“ホスピタリティ”は、スターフェスティバルの昔から変わらない素晴らしいところ。そして、その“ホスピタリティ”とは、スターフェスティバルで働くスタッフの“気づく力”と“前向きな姿勢”だと思います」。
講演のなかで、そんなメッセージをいただきました。

大切な人をおもてなしするために、思いを馳せて走り回る“ご馳走”という言葉に思いを込め、
『ごちそうで 人々を より 幸せに』を理念として掲げる、私たちにとってこれ以上の言葉はありません。

「創業当初から変わらない“ごちそう”の思いを大切に、明日からもがんばろう!」
参加したひとりひとりが、そんな風に思える充実した時間でした。

集合写真

仮屋薗さん、羽鳥さん、素敵なお話を誠にありがとうございました!
次回の「すごイイ話。」は、仮屋薗さんにご紹介いただいたゲストに登壇いただく予定です。
第1回を大盛況のうちに終えることができ、“いいとも形式”でバトンがつながる第2回も楽しみです!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


今年もやりました!IT企業3社合同運動会

毎年好例の大運動会、今年も【ITベンチャー3社合同大運動会】として味の素スタジアム西競技場で開催いたしました。

今年は昨年にひきつづき、スターフェスティバル株式会社、株式会社ビズリーチ、そしてヤフー株式会社(Yahoo!ショッピングチーム)が参加し、総勢約500人ものメンバーが集いました。

集合写真

選手宣誓

3社の代表者たちが選手宣誓!スターフェスティバルの社員は、コーポレートカラーの黄色Tシャツを着て競技に挑みます。
「絶対優勝!!」を目標に掲げるスタフェスメンバー、気合がみなぎっています。

運動会写真

というのも、スタフェスはこれまでに何度も惜しいところで優勝を逃してきたという背景が…。
「今年こそ・・・!」という思いを込めて、運動会前に体育館を借りて2度にわたる練習会を開催するほどの徹底ぶり。部署も役職も越えて、士気を高めてまいりました。

練習風景

今回の運動会のコンセプトは、企業力を占う二つの力「知力」「体力」の総合バトル。
運動会の競技としてはちょっとレアな謎解きゲームを含め、合計5種目の得点で順位を競います!

まず午前中は頭を動かそう!ということで…
戦いの火ぶたを切る1種目の競技はこちら。

1.ナゾトキ脱出ゲーム

タイトル:アジノモ島からの脱出~60分後この島は沈む~

(配られた封筒や会場にある、様々な謎や暗号をチームで解き明かし、各チェックポイントを通過。その後、最難関の最終問題をクリアし、その空間から脱出するゲーム。問題はヤフーの社員さんが作ったとのことで、そのクオリティに驚きです!!)

アジノモ島

知識力というよりは、発想の転換やひらめきを要するこのゲーム。
「ああでもないこうでもない」と頭を悩ませながら、チームでアイディアを出し合います。

脱出ゲーム1

およそ130チーム中、脱出できたのはたった7組。大多数のチームが最終問題を前に悔しい思いをするなか、スターフェスティバルからは、5位と6位で2組がゴールすることができました!

脱出ゲーム2

さぁ、頭をフル回転させた後は、体を動かしましょう!ということで、いよいよ運動競技の開始です。

2.綱引き

タイトル:君の縄。~まだ引っ張ったことのない縄を探している~

(運動会といえば綱引き。各社の意地と気合いがすごい!名前も今年っぽくていいですね!)

スターフェスティバルは、練習の成果を存分に発揮し4戦3勝!
あとあと写真を見てみるとそりゃあ勝てますわ、というような前方男性陣の表情です。

綱引き

1位タイのポイントで綱引きを終え、次は青春時代に誰しもが通ってきたであろうあの種目です…。

3.大縄跳び

タイトル:オオナワGO!!

(呼吸を合わせて、一緒にジャンプ!日頃のコミュニケーションがモノをいう競技かも?3タイプの大縄跳びで回数を競います)

その1)アイピロー跳び
アイマスクで目隠しをして跳ぶ。跳ぶタイミングはまさにあうんの呼吸です。

大縄跳び1

その2)通り抜け・8の字
入って、飛んで、出た人数での争い。練習にて2人1組で飛ぶ特訓を重ねた成果でしょうか…。
3社中、スタフェスの縄跳びチームはなんとも嬉しいぶっちぎりのNo.1でした!

大縄跳び2

その3)ガチ大縄跳び
正統派の長縄跳び。綿密な作戦会議と練習でのトライ&エラーのもと、完璧な布陣で挑みました。こちらも跳んだ回数はヤフー社、ビズリーチ社のチームを抑えNo1に!

大縄跳び3

縄跳びで大きくポイントを稼いだスタフェスは、1位に急浮上。優勝が見えてきました。
続いては、運動会の花形種目のスタートです。

4.リレー

タイトル:「輝け!走・健・美・Chance!」全力で走って、心も体も美しく健康になろう!

(ガチンコリレーと、繋ぐものがたすきではないちょっと変わったリレーの2タイプのリレーで競います)

その1)ゆるリレー
ゆるといいつつ、ゆるくない。単純に走るより難易度高めの、障害物競争のようなリレー競技。なんだか大変そうで、観客もついつい応援したくなっちゃいます。
ゆるリレーのアンカーは、バトンを受け取ったら猛スピードで着替えて走り出すという器用さも求められます。

ゆるリレー

その2)ガチリレー
中でも3社の社長が走る代表戦リレーは、各社の応援に一段と熱が入る名勝負。本人たちも大の負けず嫌い。
闘争心を燃やし、ここぞとばかりに爆走します。

がちリレー

さてさて、会場の盛り上がりがピークに達したところで…
運動会の最終決戦は………!
騎馬戦です!毎年恒例の騎馬戦ですが、今年はちょっと変化球を楽しみたい?!ということで普通とは違うルールで…

5.騎馬戦

タイトル:騎馬戦ドッチ~藤原紀香とかけまして、騎馬戦ドッジと解く。その心は、それは陣内の戦い。~

(騎馬を組んで、騎手がバランスボールを使ったドッジボールをする。騎手の腰から上にボールを当てて、相手を倒す。)

夕日をバックに男も女もいざ出陣!
迎え撃つに敵に、一刻の油断も許さない戦いです。

騎馬戦1

騎馬戦2

熾烈な戦いを繰り広げる3社。
駆け引きが行われるなか、ここぞというタイミングでのキメ撃ちに勝負をかけ、順調にライバルを倒していきます。

騎馬戦3

騎馬戦4

そして、代表騎馬を含めた大将戦で勝負が決まる。
勝負の行方は―――!???

騎馬戦5

騎馬戦6

スターフェスティバルチーム、勝利です!!!
やったーーーーーー!

綱引き、大縄跳びを終えた時点で1位通過、リレーは悔しい結果に終わったものの、騎馬戦は大将戦を制し1位タイの得点を獲得しました。
「優勝するかな…するといいな…」。
全5種目を終えてのドキドキの結果発表、今大会の総合優勝は………?

「ヤフー株式会社」でした。

Yahoo!株式会社

スターフェスティバルは惜しくも2位!残念ながら、悲願の優勝は叶いませんでした…。

しかし、笑いあり涙ありの運動会を通じて、スターフェスティバルの団結力はさらにさらにパワーアップしました。
また、対戦したビズリーチ社・ヤフー社のみなさんと共に笑い、応援し、存分に交流を深めることもできました。

今年も本当に楽しくて、最高の運動会となりました!

運動会

みなさん、お疲れさまでした!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


日本最大級のエンジニアイベントにて、ごちクルのお弁当を販売!

11月上旬、エンジニアを対象とする国内最大級のイベント、PHPカンファレンス2016が開催されました。
昨年に続いて、ランチタイムに「ごちクル」のお弁当販売をさせていただきました。

ごちクルカー

お弁当販売

今年はサービスカラーのオレンジが際立つ“ごちクルカー”に乗せて、さまざまなバリエーションのお弁当をお持ちしました。

お弁当1

プログラムは午前10時から午後5時までと長丁場で、エネルギーが不可欠。お弁当でご来場者さまのおなかを満たすことができていればいいなぁと思います。

お弁当2

PHPカンファレンスはプログラム言語PHPの勉強会で、数あるエンジニアイベントのなかでもその歴史は古く、2000年から日本各地で開催されています。
その規模は国内でも最大級で、今回のイベントに関しては2,000人のエンジニアが応募したとか。

実はスターフェスティバルのスタッフもPHPカンファレンス2016の実行委員として運営に携わっており、「15年以上の歴史があるけれど、過去最大の参加人数だった」と当日の盛況ぶりを嬉しそうに語ってくれました。

php勉強会

「ごちクル」はこうした大規模なイベントシーンでのお弁当・ケータリングのご利用はもちろん、イベントのコンセプトに合わせたカスタマイズも可能です(詳しくは「ごちアド」をご覧ください)。みなさまのご利用をお待ちしております!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


ハロウィン in スターフェスティバル 2016

今年もスターフェスティバルでは恒例のハロウィンイベントを開催しました。(昨年の様子はこちら)

ハロウィンといえば、子どもたちが仮装してお菓子をもらう欧米ならではイベントでしたが、近年では日本でも仲間とともに仮装をする大人も増え、その経済効果はバレンタインデー市場をもしのぐ約1345億円と言われています。

2016年もハロウィンに町がにぎわいましたが、スターフェスティバルのハロウィンイベントも例年よりさらにパワーアップ!スタフェスハロウィン 2016が開催されたこの日は、全社スタッフで仮装をして業務にあたりました。

仮装01

お昼の12時には、仮装をしている人を対象に、シャショクルのお弁当が無料で提供されました。自社のお弁当商品について、仲間と話し合ういい機会となりました。

仮装02

さらに15時にはチョコレートファウンテンと、フルーツやケーキでおやつタイム。みんないくつになってもおやつが大好きなのです♪

仮装03

そして、なんと!
16時にはみなさまご存知の某有名カフェさながらの「STARFESTIVAL KEIJI」がオフィスの中に突如出現。
「日ごろお世話になっている他部署のひとたちに感謝をこめて」と、営業部隊のリレーションセールス本部が一丸となってラテやスムージーを提供してくれました。(ちなみに「STARFESTIVAL KEIJI」の“KEIJI”はリレーションセールス本部本部長の名前に由来しています!)ユニホームはもちろん、ロゴもグッズもすべてが某有名カフェにそっくり!
その驚きのクオリティに、「STARFESTIVAL KEIJI」カフェは大繁盛でした。

仮装04

そして、仕事も終わってほっと一息の18時半からは、“究極のごちそう開発部”によるハロウィン特別仕様のケータリングお料理やお酒を片手に仮装大賞。定時後にはお子さんやご家族にも参加していただき、和気あいあいと楽しいひと時を過ごしました。

ケータリング

個人戦

個人戦

団体戦

団体戦

支社メンバーもビデオ通話を通じて参戦!
大阪支社のコント劇、広島支社のカープ一色など、ご当地カラーがさく裂していました。
画面越しに伝わる一体感が。

仮装05

そして、ちびっこたちの仮装にスタッフはメロメロ。親子で団体戦にエントリーした通称“しまけいさん”は、アピールタイムにウルトラマン vs ベムスターの戦闘シーンを披露しました。息子さんも人前でパフォーマンスをすることを喜んでいたようで、来年はどんなストーリーにしようかと楽しみにしているようです。

仮装06

「お腹いっぱいになった後は、動かそう!」と、仮装大賞のあとには部対抗卓球大会も開催されました。

仮装07

今年のハロウィンもスタッフたちが打ち解けあい、そして家族にも楽しんでいただける、みんながハッピーな気持ちになるイベントとなりました。これを機に絆を深めた仲間とともに、今後もみなさんにハッピーをお届けするサービスを作り続けてまいります!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


「まきたけ寿司」が社内で大好評!

社内のキッチンにて調理中

社内にキッチンがある、そして社内にボストンで15年間お寿司を握っていた元・寿司職人のスタッフがいる。そんなめぐり合わせが、なんだか嬉しかったりします。

まきたけ寿司

スターフェスティバルでは、恵比寿ガーデンキッチン(通称:えびキチ)をはじめ、社内のキッチンを活用して、スタッフ同士の交流会が開かれることがしばしばあります。その中でも大人気の企画が、お弁当の企画・開発を手掛ける”究極のごちそう開発部”がプロデュースする「まきたけ寿司」です。

まきたけさん

右が通称「まきたけさん」


”究極のごちそう開発部“メンバー

”究極のごちそう開発部“メンバー


カウンター越しにお寿司を振る舞うまきたけさん

ボストンで15年寿司職人をしていた通称「まきたけさん」が、カウンター越しにお寿司を振る舞うことから「まきたけ寿司」と名づけられ、社内で親しまれています。

いくらこぼれ盛り!

ひと手間加えたお寿司

お寿司を握るまきたけさん

すしネタの仕入れ、酢飯の炊き具合、ひと手間ひと手間職人のこだわりが・・・!

おいしすぎる!表情のクルー

箸が止まらない!クルー

華麗な包丁さばきや、にぎりのパフォーマンスにはみんな釘付けでした。
「おいしすぎる!!!」ごちそうへの感動にこの表情です。

お土産のちらし寿司

彩り鮮やかな「ちらし寿司」がお土産として振る舞われるなど、大サービスでした!

まきたけ寿司を楽しむメンバー

仕事あとの疲れもふっとぶこの「まきたけ寿司」、次回の開催が待ち遠しくてたまらないとの声が続出しています。ゆくゆくは、社外の方もお招きしておもてなしができたら素敵ですね。そんな日も、そう遠くないかもしれません。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」