スタフェス球技大会:春の卓球祭りを開催しました!

先日の終業後、スターフェスティバル社内で、「第4回スタフェス球技大会:春の卓球祭り」を開催しました。

img01

スタフェス球技大会は、「社員ひとりひとりが“昨日の自分より1.1倍成長する”マインドをつくる」ことを目標に発足したプロジェクトチーム“いい会社PJ”が企画したもの。

「“一度話をしたことがある人”って、いざ一緒に仕事をする際にすごくスムーズに仕事ができる気がしませんか?球技大会や運動会のようなイベントは、部署を越えたコミュニケーションをとるきっかけになります。
クルー同士のコミュニケーションが円滑になって、必ず仕事面でも1.1に繋がると思っています!」

というメッセージを込めて、定期的に開催しています。
今回の卓球大会は「せっかく社内に卓球台があるのだから」ということで、いつもお料理やお弁当が並んでいる卓球台を、本来あるべき姿で活用しました!

img02

「さあ、動くぞ!」と言いたいところですが、「腹が減っては、戦はできぬ」。
ここで“ごちそう”たちの出番です。

「お腹を空かせたみんなに喜んでもらいたい」
「みんなが楽しめるような、お料理を!」
と、“究極のごちそう開発部”や有志のスタッフでお料理を用意しました。

img03

今回のお食事ラインナップはこちら!
  • ★ はまちゃん&ちゅうさんの”大人のベビーカステラ”
  • ★ たこやき職人ジョージ(かつて、たこ焼き屋に勤めた経験あり)の”炎のたこ焼き”
  • ★ まきたけさんの”巻き寿司”

img04

「おいしそう~」とみんながお料理を囲みます。

img05

img06

しっかり腹ごしらえをしたところで、卓球祭りのスタート!

img07

合計12チームのトーナメント戦で、優勝チームには景品をプレゼント。
さらに!
優勝チームの予想が的中した人にも、恵比寿ガーデンプレイスにあるアイスクリームショップのアイスのプレゼントが!

img08

大人同士の真剣勝負はもちろん、応援も燃える展開です。

im09

img10

そして、この激戦を制したのは…

たこ焼き職人ジョージが属する”新規事業チーム”でした!
日頃から一体感のある仕事ぶりを発揮しているチームで、卓球祭りでもその結束力を存分に発揮していました。

img11

いっぱい食べていっぱい動いていっぱい笑って、大いに盛り上がった卓球大会は大成功!
そして、いい汗を流すと気持ちも前向きになりますね。
これから夏を迎えますが、暑さに負けず、心も体もパワフルに一同よりよいサービスづくりに邁進していまいります!今後もスターフェスティバルをよろしくお願いいたします。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


デスクにワクワクをお届け!「ごちアド」が新しい商品サンプリングギフトサービスを開始します。

デスクにワクワクをお届け!
「ごちアド」が新しい商品サンプリングギフトサービスを開始します。

このたびスターフェスティバルが運営する「ごちアド」にて、新たな商品サンプリングギフトサービスを開始しました!
ごちクル」、「シャショクル」を展開する「スターフェスティバル」がもつネットワークを活用して企業にお勤めの方々を対象にお届けする、新しい商品サンプリングです。
第一弾の今回は、「TABILABO」さんとタッグを組み、「PERO(ペロ)」というパッケージでご用意しました。もらって嬉しい!と感じていただくため、とことんこだわってつくりました。

PERO01

かわいらしいパッケージの中に、オフィスでもらって嬉しいサンプリング商品をぎゅっと詰めました。

PERO02

(今回ご用意した「PERO(ペロ)」。第一弾にあたる今回は、KIRIN「午後の紅茶 ストレートティー」ケロッグ「厳選素材 フルーツグラノラ」KANRO「金のミルク 抹茶」を現品サイズで詰めたパッケージでご用意しています。このパッケージを今週都内の企業にお勤めの女性を対象にお配りします。)


サンプリングギフトサービス、ここがポイント:

  1. 1.“もらって嬉しい!”にこだわってご用意した新しいサンプリングのカタチ

    • パッケージデザイン

      特別なギフトにしたいから、届いたときのワクワクにもこだわったデザインでご用意しています。
      第一弾「PERO(ペロ)」のパッケージのイラストは、雑誌『&Premium』や『POPEYE』等で活躍している大人気イラストレーターSTOMACHACHE.さんに描き下ろしていただきました。

    • メッセージカード

      今回はどんなテーマ?どんな魅力があるギフトが入ってるの?すみずみまで知ってほしいから、一つひとつメッセージカードに想いをしたためています。

    • シチュエーション

      月間50万食提供を行うお弁当・ケータリングの宅配サービス「ごちクル」、「シャショクル」を展開する「スターフェスティバル」がもつネットワークの中から選ばれた、企業で働く方へお届けします。
      (今回は、都内の企業にお勤めの女性を対象にお届けします。働く女性が、午後にちょっとひと休みしたいとき、ワクワクしながら『PERO』の袋を開けてくれるようなシチュエーションを思い描いてご用意しました。)

    • アイテムのバリエーションも様々!

      女性向けのサンプリングからサービスを開始いたしますが、今後は男性向けのサンプリングギフトや、ステーショナリーグッズ、スキンケアグッズに地方特産品も登場するかも!?皆さんのワクワク!に繋がるギフトをどんどん提案していきます。

  2. 2.無料のサンプリングにも愛着のわくコミュニケーションを重視

    これまで一般的だった、街頭やレジ前で“誰にでももらえるサンプリング”。確かに商品をつかってもらうことは出来ますが、企業側もせっかく商品を試してもらうのだから、喜んでくれる方にお届けしたいのが本音だったりします。
    愛着のわくコミュニケーションを介することで、貰ったひとも贈るひとも、互いにハッピーになれるようなサンプリングを実現したい。そんな想いからこのサービスははじまりました。
    提供企業は、業種やエリア、性別、年齢層、ワークスタイルなどに応じてお届け先を選ぶことができます。将来的にファンになってもらえそうな方に、ひと手間かけたコミュニケーションと共にお届けすることで、よりよい関係を築くことが可能です。

  3. 3.こんなことも可能です

    単にモノをお届けするだけではありません。オンラインの情報発信だってお任せください。サンプリングギフトを通じて、イベントなどのリアルな体験や、店舗へ足を運んでもらうO2O施策にだって紐付けることができます。
    新商品のプロモーション定期的なユーザーコミュニケーションなど、目的に応じてワクワクを込めたコミュニケーションの方法を設計します。
    あなたの会社のサービスも、本当に喜んでくれる方にお届けしませんか?


PERO03
第一弾「PERO(ペロ)」の名前の由来:
おいしくって思わず舌をペロっとしちゃう。でも、キュートなニュアンスだけでなく、『PERO』にはスペイン語の逆接詞で「でも」に相当する意味もあります。「仕事が忙しい!でも、『PERO』があれば頑張れる♪」そんな存在になれるように想いを込めました。

ワクワクするような、新しい商品サンプリングギフトサービス、
ぜひあなたの会社の商品サンプリングに活用してみませんか?

商品サンプリングを行いたい方、
商品サンプリングギフトの配布をご希望の方、
ぜひご連絡ください。

第二弾にもぜひご期待ください!

「商品サンプリングギフトサービス」についての お問い合わせ先

web:https://gochi-ad.com/  「お問い合わせフォーム」より
電話:03-5447-5303 ごちアド事業部 (受付時間 平日9:30〜18:30)



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


地方創生プロジェクトの打ち上げをしました!

先日、スターフェスティバル社内で地方創生プロジェクトの打ち上げを開催しました。

img01

「地方創生プロジェクト」とは、全国各地の特産品や食材を活かしたお弁当企画開発や販売、特産品の流通、プロモーション協力を行う事業で、地域との支援協定やプロモーションを行う事業です。
ヤフー株式会社と共同で開発した「宮崎県綾町のふるさと納税応援弁当」、売り上げの一部が鳥取中部地震の復興に寄付される「鳥取うまいもん弁当」ともにお客様・関係者のみなさまに大変喜んでいただきました。

img02

(左)綾役場のご担当者様。ヤフー新オフィスでの「宮崎県綾町ふるさと納税応援弁当」発売記念イベントにて
(右)代表岸田が鳥取県平井知事らと記念撮影。鳥取中部地震復興イベントにて


今回の打ち上げは、プロジェクトに関わったみんなに“ありがとう”の気持ちを伝えたいということで、プロジェクト案件をメイン窓口として担当するリレーションセールス本部が発案したもの。経理財務やweb、ライティングをしたスタッフ、営業などさまざまな部署を横断して作り上げた【地方創生サポート事業】の大きな一歩を、社内の関係者で振り返りながら懇親を深めました。

img03

おもてなしのために準備をする“究極のごちそう開発部”と“リレーションセールス本部”のスタッフ


ご注目いただきたいのが、お弁当開発部隊「究極のごちそう開発部」の通称ササマキさんが考案した“ごちそう”たち。
綾町で大切に育てられた有機野菜や、「鳥取うまいもん弁当」に盛り込まれたきぬむすめ・紅ズワイガニ・地鶏ピヨ・豆腐ちくわなどの名産品がふんだんに使われた、おいしくてフォトジェニックなお料理は大好評でした!

img04

ちなみに、お料理のメニューはこちら!
img05

乾杯して、お料理を食べながら宮崎県綾町や鳥取県のクイズ大会をしたり、自治体のご担当者様からいただいたメッセージをみんなで共有したり…
スタッフ一同、幸せを噛みしめる打ち上げでした。

img06

鳥取県担当者様からのビデオメッセージを観るスタッフ一同


はじめてのことだらけのプロジェクトを無事に終えることができたのは、ひとえに自治体の方や、各所でご協力いただいた関係者のみなさまのおかげです。本当にありがとうございました!
スターフェスティバルは、引き続き地域を元気にする取り組みを続けてまいります。 今後ともよろしくお願いいたします。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


スタフェスファミリーデーを開催しました

先日、スターフェスティバルでは、初となるファミリーデーを開催!
今回のファミリーデーでは、社員・そして社員の家族など関係者のべ60名近くが参加しました。

スタフェスファミリーデー01

このファミリーデーは、「社員ひとりひとりが“昨日の自分より1.1倍成長する”マインドをつくる」ことを目標に発足したプロジェクトチーム“いい会社PJ”が主導で企画したもの。
「ごちそうで 人々を より 幸せに」という企業理念のもと、“ごちそう”で家族や大切な人をハッピーにしたいという思いをこめて構想を練りました。

スタフェスファミリーデー02

ファミリーデー当日のエントランス


スタフェスファミリーデー03

受付スペースでは、名札やスタフェス名刺をつくってもらいました。
また、7月7日に創業したスターフェスティバルは年中“七夕”。短冊に願い事を書いてもらいました。


スタフェスファミリーデー04

フォトスペースでは、スタッフが働く姿をおさめた写真をバックに、家族で記念撮影。


企業理念にこめられた“ごちそう”とは、「大切な人をもてなすために思いを馳せて走り回り準備をする」こと。いつも応援してくれるスタッフの家族や大切な人たちにおもてなしをすべく、数か月前から準備をし、イベント当日も朝早くからお弁当の企画開発を行う“究極のごちそう開発部”のスタッフたちがキッチンでせっせとお食事の支度をしていました。

スタフェスファミリーデー05

スタフェスファミリーデー06

お食事のメニューは、大人も子どもも楽しめる献立を用意しました。
なかには実際にお弁当に使われている食材も。

スタフェスファミリーデー07

スタフェスファミリーデー08

スタフェスファミリーデー09

そして、このごちそうたち…ただお皿に盛られるだけではありません。
ごちクル】【シャショクル】を運営するスタフェスといえば、“お弁当”。
より楽しく、よりスタフェスらしさを感じていただくために、お食事をビュッフェ形式でお弁当箱に詰め込んでお召し上がりいただけるようにしました。

スタフェスファミリーデー10

スタフェスファミリーデー11

楕円形の“わっぱ”のお弁当箱にかわいく詰めるのも、きれいな折箱にちょこちょこお惣菜を詰めるのも自由。スターフェスティバルでは、お弁当のコンセプトに合わせてひとつひとつぴったりのお弁当箱を選んでいるので、さまざまなお弁当容器が揃っているのです。

スタフェスファミリーデー12

スタフェスファミリーデー13

用意したお食事もキレイになくなり、お腹がいっぱいになったところでサプライズ!
「いつも一生懸命働いている様子を、ご家族に見てもらいたい」という思いで、ファミリーデー運営スタッフがこっそり作ったオリジナルムービーを上映しました。おうちでは見られないパパ・ママの様子に、子どもたちも見入っていました。

スタフェスファミリーデー14

スタフェスファミリーデー15

今回のファミリーデーでは家族間での交流も盛んに行われ、子どもたちも同じ年頃のお友達とバルーンで遊んだり、お話をしたり、一緒に遊んでとても楽しそうでした。春は出会いの季節。これまで出会った大切な人たちにも、これから出会う大切な人たちにも、ごちそうを通じてハッピーをお届けしてまいりたいと思います。今後もスターフェスティバルをよろしくお願いいたします!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


震災から丸6年。新しくなった復興支援弁当を、社内みんなで食べました。

明日で東日本大震災から、丸6年が経ちます。

スターフェスティバルでは、「少しでも被災地の力になれますように」という願いを込めて、社内スタッフみんなで「三陸ごちそう玉手箱~東北エールマーケット~」のお弁当を食べました。

お願い!ランキング01

2015年に続き、2016年にも復興支援弁当をリニューアル。「なかなか現地には行けないけれども、会社のみんなで東北の復興を応援したい」と定期的にお弁当を頼んでくださるお客様・企業様に、また新たな東北の味をお届けするために新しいお弁当をつくりました。お弁当のラインナップは5種類から8種類に増え、価格帯も490円~1,080円とよりお求めやすくなりました。

お願い!ランキング03

商品開発担当に開発のエピソードを聞いてみると…?
「三陸ごちそう玉手箱シリーズのひとつ、“がんばっぺ東北!! 焼鮭はらこ飯”には、あるストーリーがあります。復興弁当をつくっていただいているパートナーさんの社長は、かつて仙台で料理の修行をしていました。そのため、東北の復興への思い入れはとても強い。宮城県の郷土料理“はらこ飯”も、社長が若き日に東北で覚えたレシピを再現したお弁当になっています。」

お願い!ランキング04

その他にも“仙台黒毛和牛”や岩手産ブランド豚“岩中豚”、幻のサバともいわれる“金華サバ”、 “会津地鶏”など、三陸が誇るこだわりの食材がぎっしり詰まったお弁当にスタッフもわくわく。ランチミーティングでもお弁当の話題で盛り上がりました。

お願い!ランキング06

お願い!ランキング07

ごちクルとヤフー株式会社が運営する東北エールマーケット(当時、復興デパートメント)では、2012年7月より、売上の一部が寄付になる「石巻爆速復興弁当」の販売を開始し、大変ご好評いただきました。
震災から丸5年を迎えるにあたり、東日本大震災の記憶を忘れることなく、これからも支援を継続していきたいという思いから、2015年11月より「石巻爆速復興弁当」をリニューアルし、「三陸ごちそう玉手箱」が誕生しました。

お願い!ランキング08

そして、2016年にはより多くのお客様にお召し上がりいただけるよう、商品のリニューアルと拡充を行いました。おかげさまで2017年3月現在、1,406,817円の寄付金を集めることができました。寄付金は、東北復興支援活動団体に寄付させていただいております。

お願い!ランキング06

お願い!ランキング07

復興に向けて力強く歩みを進める東北から、私たちも笑顔をもらっています。震災で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、微力ではありますが、一日も早い復興を応援させていただきます。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」