震災から丸6年。新しくなった復興支援弁当を、社内みんなで食べました。

明日で東日本大震災から、丸6年が経ちます。

スターフェスティバルでは、「少しでも被災地の力になれますように」という願いを込めて、社内スタッフみんなで「三陸ごちそう玉手箱~東北エールマーケット~」のお弁当を食べました。

お願い!ランキング01

2015年に続き、2016年にも復興支援弁当をリニューアル。「なかなか現地には行けないけれども、会社のみんなで東北の復興を応援したい」と定期的にお弁当を頼んでくださるお客様・企業様に、また新たな東北の味をお届けするために新しいお弁当をつくりました。お弁当のラインナップは5種類から8種類に増え、価格帯も490円~1,080円とよりお求めやすくなりました。

お願い!ランキング03

商品開発担当に開発のエピソードを聞いてみると…?
「三陸ごちそう玉手箱シリーズのひとつ、“がんばっぺ東北!! 焼鮭はらこ飯”には、あるストーリーがあります。復興弁当をつくっていただいているパートナーさんの社長は、かつて仙台で料理の修行をしていました。そのため、東北の復興への思い入れはとても強い。宮城県の郷土料理“はらこ飯”も、社長が若き日に東北で覚えたレシピを再現したお弁当になっています。」

お願い!ランキング04

その他にも“仙台黒毛和牛”や岩手産ブランド豚“岩中豚”、幻のサバともいわれる“金華サバ”、 “会津地鶏”など、三陸が誇るこだわりの食材がぎっしり詰まったお弁当にスタッフもわくわく。ランチミーティングでもお弁当の話題で盛り上がりました。

お願い!ランキング06

お願い!ランキング07

ごちクルとヤフー株式会社が運営する東北エールマーケット(当時、復興デパートメント)では、2012年7月より、売上の一部が寄付になる「石巻爆速復興弁当」の販売を開始し、大変ご好評いただきました。
震災から丸5年を迎えるにあたり、東日本大震災の記憶を忘れることなく、これからも支援を継続していきたいという思いから、2015年11月より「石巻爆速復興弁当」をリニューアルし、「三陸ごちそう玉手箱」が誕生しました。

お願い!ランキング08

そして、2016年にはより多くのお客様にお召し上がりいただけるよう、商品のリニューアルと拡充を行いました。おかげさまで2017年3月現在、1,406,817円の寄付金を集めることができました。寄付金は、東北復興支援活動団体に寄付させていただいております。

お願い!ランキング06

お願い!ランキング07

復興に向けて力強く歩みを進める東北から、私たちも笑顔をもらっています。震災で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、微力ではありますが、一日も早い復興を応援させていただきます。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」