セイノーホールディングス株式会社と資本業務提携

セイノーホールディングス株式会社と資本業務提携


mainVisual
スターフェスティバル株式会社(本社/東京都渋谷区、社長/岸田祐介)は、セイノーホールディングス株式会社(本社/岐阜県大垣市、社長/田口義隆)(以下、セイノー)と本日資本業務提携契約を締結しました。
今後は、スターフェスティバルが展開する電子商取引で販売するお弁当をセイノーグループの物流網に組み込み、両社各々が有するネットワークおよび経営資源を相互に活用することでシナジー効果を創出し、顧客に新たなサービスを提供していきます。

今回の資本業務提携により、スターフェスティバルが展開する中食・デリバリーの市場を拡大するとともに、将来的にはより多くの飲食店が参入出来る環境を整備することで、新たな価値を創造してまいります。

●業務提携について

スターフェスティバルが提供する冷凍弁当の保管及び輸送を、セイノーグループで食料品のコールドチェーン(低温輸送)を提供する関東運輸株式会社(本社/群馬県前橋市、社長/高瀬雅企)と買い物弱者対策として狭小商圏の宅配サービスを提供するココネット株式会社(本社/東京都中央区、社長/河合秀治)が中心となって実施します。

●資本提携について

ココネットがスターフェスティバルの第3者割当増資を引き受けることにより、同社の普通株式を取得
  • ココネットは配送力安定化(人材確保)に向けて、盤石なラストワンマイルの「オープン・パブリック・プラットフォーム」を構築し、スターフェスティバルとの物流網のシェアリングを実現
  • スターフェスティバルは、“食” の eコマース配送網を構築するため、物流事業会社との連携を実現


【本件に関するお問い合わせ窓口】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾 伊藤
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com