山下春幸氏プロデュース「HAL YAMASHITA 東京」3店舗一斉オープン!

東京ミッドタウン内 名店の世界観がまるごと味わえる
山下春幸プロデュース「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」、お弁当総合モール「ごちクル」にて、3店舗一斉オープン!
札幌店、つくば店、宇都宮店11月11日より予約受付開始

8,000種類以上の商品を取り扱うお弁当宅配&ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、11月11日、「ごちクル」モール内に「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」を、これまで展開していた関東圏、名古屋圏に加え、新たに北海道・茨城・栃木エリアをお届けエリアとする、札幌店・つくば店・宇都宮店 合計3店舗一斉同時オープンいたします。「ごちクル」では、11月1日にも恵比寿発祥 ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ(お弁当店)」を全国7エリアを配送エリアとする、7店舗一斉オープンをするなど、独自の商品レシピを活用し、全国各地でも同じ味を再現する店舗を増やしております。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」という世界観の実現に向け、今後もさまざまなお料理を全国各地で食べられるよう展開を進めてまいります。

■「HAL YAMASHITA 東京」(お弁当店)について


赤松

赤松
2,000円(税抜)

五葉松

五葉松
1,800円(税抜)

虎竹

虎竹
1,100円(税抜)


「HAL YAMASHITA東京」は東京ミッドタウンに実店舗を構え、禅をテーマにしたジャパニーズモダンの料理の味を提供するお店です。
これまでお店でしか味わうことができなかった、世界でトップシェフとしても活躍する山下春幸氏が創りあげる「HAL YAMASHITA 東京」の料理を、お弁当の形でより手軽に楽しむことができるのが、「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」です。会議・研修用から大切なシーンでのご利用まで幅広くご利用いただくことを想定し、全3種での展開といたしました。2015年10月に関東エリアでの展開を開始し、2016年5月に名古屋圏をお届け対象とする「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)名古屋店」をオープンしたところ、お客様よりご好評いただいたことを受け、今回新たなエリアでの展開を決定いたしました。

「HAL YAMASHITA 東京」
お届けエリア
価格帯:1,100~2,000円(税込1,188~2,160円)※エリアによってお茶の有り無しなどが異なります。

■ 「HAL YAMASHITA 東京」山下春幸 エグゼクティブシェフについて

東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA 東京」オーナー兼エグゼクティブシェフです。2010年4月に世界のトップシェフが集まる美食の祭典ワールドグルメサミット(シンガポール)に日本代表マスターシェフとして参加、世界ベストシェフに。2012年の同サミット(アブダビ)でもマスターシェフに連続選出されています。素材の命や息吹を最大限に生かすことで、世界から注目されています。「私の料理は究極の引き算」「日本の心を料理に」を哲学に、ニューモダン・ジャパニーズの美食を提唱し続ける。自身のレストランの他、WFP国連世界食糧計画顧問や神戸大学大学院経営学研究科講師、岐阜県食観光特使を務めるほか、熊本地震のチャリティー活動や、「旅するレストラン」新宿ニューマンの屋上でグランピングテント内でのレストランを提案するなどパワフルに活動しています。
山下シェフ

■ ごちクルについて

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド8,000種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当なども多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。

■ スターフェスティバル株式会社について

弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売するデリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営しています。2016年10月時点で、「ごちクル」「シャショクル」合わせて、累計1,300万食の提供を行っています。公益事業会社、地方自治体など災害時における食料支援協定などを結び、2016年の熊本震災においては復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食届ける取り組みや、ヤフー株式会社が運営するECモール「東北エールマーケット」と共同開発した、お弁当の売り上げの一部が東北復興支援の寄付になるお弁当の開発なども行っています。また、食のシーンを活用したお弁当利用者へのサンプリング、お弁当利用シーンにおける広告などを行う「ごちアド」事業も開始しています。



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」