社内で恵方巻パーティーをしました!

2月3日は節分でしたね!
節分といえば…ということで、スタフェスではみんなで“恵方巻”を食べました。

エホマパ01

東京本社のほか、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
全国6か所にある支社メンバーも含めて、みんなで食べる恵方巻。

エホマパ02

その名も“恵方巻パーティー”にちなんだ通称「エホマパ」。
せっかくなのでロゴも作っちゃいました(^^)/

エホマパ03

恵方巻は、節分の日にその年の恵方を向いて食べると縁起がいいとされていますが…
みんなで今年の恵方“北北西”を向いて無言で恵方巻を食べる図はなかなかシュール…笑

エホマパ04

実はこの恵方巻き、元ボストンで寿司職人をしていたマキタケさん率いる、究極のごちそう開発部が 密かに準備を始めていました。

エホマパ05

キッチンのある本社だけではなく、支社のメンバーにも楽しんでもらうために巻いた恵方巻きを事前に支社あてに発送!
冷凍技術も活用しつつ、美味しい太巻きを食べられるようにしました。

エホマパ06

↓↓↓↓↓↓ちなみに当日のラインナップ↓↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ①山ハン風巻:チーズ・デミグラスソースハンバーグ
    【ごちクル】で提供中の、「山本のハンバーグ」にちなんでいます。
    ハンバーグもデミグラスソースもお弁当と同じものを使っています!
  • ②BOSTON巻:アボカド・うなぎ・きゅうり
    元BOSTONの寿司職人が考案した太巻きです。
  • ③HAL YAMASHITA風巻:サーモン・クリームチーズ・いぶりがっこ
    【ごちクル】で提供中の、「HAL YAMASHITA」にちなんでいます。
    おしゃれでスタイリッシュな感じが女性の心をつかみました!
  • ④究極巻:牛焼肉・山椒・ニンジンナムル
    “究極のごちそう開発部”が考えに考えた韓国風の太巻き。
    ボリュームと山椒の風味が絶妙でした。
  • ⑤銀座うち山風巻:たい・いか・ごまダレ
    【ごちクル】で提供中の、「銀座うち山」にちなんでいます。
    お魚好きにはたまりません。
  • ⑥名古屋巻:エビフライ・みそだれ・タルタルソース
    上記、元BOSTONの寿司職人のふるさとが名古屋のため、
    名古屋巻もラインナップに組み込まれています。
  • ⑦鳥取巻:カニ・きぬむすめ
    復興応援弁当を手掛けている鳥取県の食材、紅ズワイガニと、
    ブランド米きぬむすめを使っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自社商品にちなんだ7種類の恵方巻はとってもおいしいと社内評判でした!

エホマパ07

“ご馳走”とは:「客をもてなす食事の準備のために走り回る」こと。
ご馳走のサービスに関わる「クルー」全員でお客様のお顔を想像しながら走り回り、「日本中どこでもおいしい料理が楽しめる」サービスをご提供する。それが「ごちクル」の名前の由来にもなっています。
今回の“エホマパ”プロジェクトも、まさに“ご馳走”!

エホマパ08

仲間とともに季節を感じる。
日本人として、食にかかわるものとして、充実したひと時でした。
みなさまにも福が訪れますように!

番外編①
札幌支社のやまけんさん。本社からの恵方巻がとてもうれしかったようです。
恵方巻のしきたりはまぁ良し…として、三方向いて記念撮影。

エホマパ09

番外編②
とびっこを使って【ごちクル巻】も作りました!
極細のり巻を集めてさらに巻いて…と技ありの一本です。
しかし、誰が食べたのかは謎のまま…どんなお味か気になりますね!

エホマパ10




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」