鳥取和牛30万円の豪華弁当、11月29日(=いい肉の日)より受付開始!

「第11回全国和牛能力共進会」で肉質日本一に輝いた
鳥取和牛を“ギュ〜ッ”と詰め込んだ30万円の豪華和牛弁当
11月29日(=いい肉の日)よりご注文受付開始!
銀座の懐石料理名店「銀座あさみ」と、ミシュラン2つ星獲得 京料理「たか木」監修による
鳥取県産厳選食材で仕上げたお弁当6商品もあわせて発売開始!!


鳥取県(県知事:平井伸治)と、フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、本年9月に宮城県で開催された和牛の品評会「第11回全国和牛能力共進会」にて肉質日本一(第7区(総合評価群)の肉牛の部にて第1位)を獲得した、“鳥取和牛”の魅力を広めるため、鳥取和牛を“ギュ〜ッ”と詰め込んだ、豪華和牛弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜」を企画開発いたしました。
希少な鳥取和牛を用いたお弁当は、11月29日「= いい肉の日」より30万円(正式価格:292,929(ニクニクニク)円(税込))にて、お弁当・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」にて注文受付を開始いたします。

鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜

あわせて、銀座の懐石料理名店「銀座あさみ」、ミシュラン2つ星獲得 京料理「たか木」監修の元、鳥取県産厳選食材で仕上げたお弁当6商品についても、同じく11月29日より「ごちクル」サイトにて注文受付を開始いたします。

お弁当

■背景

鳥取県とスターフェスティバル㈱は、2017年2月、相互の連携を強化することで鳥取の地域活性化をめざす連携協定「『食のみやこ鳥取県』等に関する協定」を締結しました。この連携協定の一環として、県産食材を活用したお弁当の企画開発をすすめ「食のみやこ鳥取県」の認知拡大をすすめています。

こうした中、2017年9月に宮城県で行われた、「第11回全国和牛能力共進会宮城大会」にて、全国の有名ブランド牛がひしめく中、鳥取県代表の種雄牛「白鵬(はくほう)85の3」の産子が肉質部門 全国1位(※)という栄光を獲得いたしました。
(※第7区(総合評価群)肉牛の部にて第1位。第7区は種雄牛の肉質等の能力を競う部門で、花の7区とも呼ばれ畜産関係者からの注目が高い部門です。今後、この肉質日本一の種雄牛「白鵬85の3」を親とする良質な鳥取和牛が生産され、日本中そして世界に向けて羽ばたくことが期待されています。)

これを記念して、このたびこの肉質日本一の鳥取和牛の魅力を存分にお伝えするため、鳥取和牛のあらゆる希少部位を“ギュ~ッ”と詰め込んだ肉づくしの豪華焼肉弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜」が完成しました。
この機会に是非鳥取和牛を思う存分お召し上がりください。

また、鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、「食のみやこ鳥取県」ならではの県産食材がたくさんあります。そんな食のみやこ鳥取の魅力をより広く知っていただくため、「鳥取うまいもん弁当」の開発を平成28年度から取組んでおり、昨年につづき、銀座の懐石料理名店「銀座あさみ」、ミシュラン2つ星獲得京料理「たか木」監修の「鳥取うまいもん弁当」6商品がリニューアルして完成しました。

これらのお弁当展開をきっかけに、鳥取県食材の魅力がより広く知られ関心を持っていただくとともに、さらには鳥取県内の温泉や観光地へも足を運んでいただき、鳥取の地域活性化につながることを期待します。

■鳥取和牛豪華弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱〜ギガ盛り〜」

鳥取和牛をまるごと味わっていただきたい、というコンセプトのもと、鳥取和牛の各部位をぞんぶんに詰め込んだお弁当です。
あえて、付け合せ一切なしで、和牛だけを存分に詰め込んだ焼肉弁当といたしました。

ギガ盛りイメージ

URL      :
https://gochikuru.com/regional/tottori/wagyu/
注文受付期間 :
2017年11月29日〜2018年3月31日まで
価格     :
292,929円(税込)
購入できる場所:
お弁当ケータリング総合モール「ごちクル」インターネットサイト
および、お電話からご注文いただけます。
URL: https://gochikuru.com/regional/tottori/wagyu/
TEL: 0570-00-5190 (受付時間 9:00〜19:00 年中無休)
お届けエリア :
東京都
(※ただし、それ以外のエリアもご相談に応じます。お問い合せください。)
ご注文締め切り:
ご利用日の2週間前(※容器の在庫により、もう少しお時間をいただく場合もございます。)
中身     :
鳥取和牛の希少部位を集めたお肉の総重量は4.5kgを使用しています。
(使用部位は以下)
お肉の下には、4年連続特A取得の鳥取県産米「きぬむすめ」を敷き詰めています。
お肉のの部位
容器     :
精緻なる現代木工芸による特注お弁当箱です。牛を型どった彫り加工がなされており、
お肉の部位が視覚で伝わるよう、部位ごとに区画分けがなされています。
(サイズ:縦40cm × 横 60cm × 高さX11cm)
付け合わせ  :
タレは、鳥取県ならではの食べ方を採用し、鳥取の名産である梨をすり下ろし、その
果肉を混ぜた特製タレでご用意いたしました。さらに、味の変化を楽しめるよう、
鳥取県倉吉市関金の生わさび「関金わさび」とおろし金も添えています。この関金は、大山の
綺麗で豊富な伏流水、そして、透水性のよい土をそろえ、また、規模も西日本最大級と
いわれています。


■鳥取厳選食材使用 「鳥取うまいもん弁当」

名店「銀座あさみ」とミシュラン2つ星獲得の「京料理 たか木」の監修のもと、「食のみやこ鳥取」の厳選食材の魅力を十分に引き出し、つくりあげたお弁当です。全部で6種類の展開です。

お弁当

URL      :
https://gochikuru.com/regional/tottori/
注文受付期間 :
2017年11月29日〜2018年3月31日まで
お届けエリア :
「銀座あさみ」東京都 (※一部エリアを除く)
「京料理 たか木」東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県 (※一部エリアを除く)
※詳しくはサイトをご確認ください。
価格     :
1,998円〜5,150円(税込)
購入できる場所:
お弁当ケータリング総合モール「ごちクル」インターネットサイト
および、お電話からご注文いただけます。
URL: https://gochikuru.com/regional/tottori/
TEL: 0570-00-5190 (受付時間 9:00〜19:00 年中無休)

(1)鳥取産米「きぬむすめ」を使用したお弁当 / 銀座あさみ

銀座に根を下ろして15年、築地市場から毎朝仕入れる旬の素材を使用した懐石料理を提供する日本料理の名店「銀座あさみ」のお料理をお弁当で手軽に愉しむことができるお弁当です。羽釜炊きのご飯にこだわる「銀座あさみ」が、羽釜炊きの4年連続特A取得の「きぬむすめ」を使用しました。また、「きぬむすめ」のお供にぴったりな味と食感をお楽しみいただけるよう、鳥取県内で栽培される、漬物専用のすいか「源五兵衛すいか」を用いた漬け物も添えました。

鳥取食材: 鳥取県産米「きぬむすめ」、「源五兵衛(げんごべえ)すいか」
監修  : 「銀座あさみ」店主 浅見健二(あさみけんじ)

【鳥取産米「きぬむすめ」について】
「きぬむすめ」は、2013年産の米の食味ランキングで新品種としてデビューするやいなや、最高ランクの「特A」を取得したことで注目を浴び、翌年からも4年連続で「特A」ランク入りを果たし、「おいしいお米」としての評価をますます高めている鳥取産のお米です。

「きぬむすめ」を育む鳥取県は、西日本のなかでも、日本海側ならではのしっかり温度差のある気候、豊かな緑、清らかな水系を誇り、日本古来「いなば(因幡/稲葉)の国」との由来もあった米どころでもあります。

「きぬむすめ」特徴
炊きあがりの粒立ちが白く艶がありぴかぴかである。
強いコシと優しい口あたりの食感バランスが優れている。
うま味と香り・食感が炊きたてから冷めても変わらない。

【「源五兵衛すいか漬け」について】
鳥取県内で栽培される、漬物専用のすいか「源五兵衛すいか」は、一番美味しい時期を逃さぬよう常に目を配る必要のある、非常に手のかかるすいかです。そのすいかを濃口の醤油に鷹の爪などと一緒に漬け込み、さっぱりした味に仕上げました。すいか独特のサクサクとした歯ざわりが特長で、きぬむすめのお供にぴったりな味と食感を楽しめます。

(2) 海山里の恵みのお弁当 / 京料理たか木監修 日々是好日

ミシュラン2つ星獲得の京料理店「たか木」が鳥取の食材を厳選、こだわり監修しました。オーナーシェフ髙木一雄氏自ら、鳥取県を訪問し、食材を吟味しました。ベニズワイガニ、鳥取地どりピヨなどコクと旨みがある素材は一層華やかな風味に。長いも「ねばりっこ」や栄養豊富な海藻「アカモク」など素朴でヘルシーな素材はシンプルに。食材それぞれの魅力を丁寧に引き出した、鳥取食材の宝箱弁当です。

鳥取食材:ベニズワイガニ、鳥取地どりピヨ、ねばりっこ、アカモク
監修:京料理「たか木」オーナーシェフ 髙木一雄(たかぎかずお)

【鳥取県産「ベニズワイガニ」について】
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげる氏の出身地として有名な境港市は、ベニズワイガニの水揚げ量日本一を誇ります。ベニズワイガニは、名前のとおり鮮やかな紅色で、甘みやコクが特徴の鳥取の味覚です。

【鳥取地どりピヨについて】
鶏肉本来の野性味あふれる懐かしい味で、歯ごたえの良さが特徴です。脂肪分が少なくヘルシーでコクと旨味が備わっている鶏肉です。

【ねばりっこについて】
砂丘長いもと、粘り気の強いイチョウイモを交配して育成した鳥取県オリジナル品種の「ねばりっこ」は、粘り気が強く肉質が緻密で折れにくい特徴があります。

【アカモクについて】
霊峰大山から栄養豊富な水が流れ込む鳥取の海が育んだ海藻。最近では、健康食材として注目されています。ミネラル、食物繊維を豊富に含み、驚くほどの粘りが特長です。



■「ごちクル」について

インターネットから注文するだけで、ワンコイン弁当からなかなか予約のとれない名店の味までを手軽に楽しむことができる、お弁当・ケータリングの総合デリバリーサービスです。
全国のレストランや製造工場、配達パートナーと提携し、点在する製造拠点からお客様のもとへごちそうをお届けしています。京料理の老舗「たん熊北店」やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名店や有名料理人のお弁当をはじめ、企画弁当、復興支援につながるお弁当、オリジナルのお弁当など、ラインナップは約800ブランド8,200種にのぼります。イベント、研修、会議、接待、パーティなど、人が集まるさまざまなシーンで利用されています。

【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】
鳥取県 市場開拓局 販路拡大・輸出促進課 羽田 (はねだ)
TEL:0857-26-7767  Email:hanedan@pref.tottori.jp

スターフェスティバル株式会社 広報 石尾(いしお) 伊藤(いとう)
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com

「Mojo Coffee」がプロデュース、和歌山県産の柿を使用した「わかやまパン」を「シャショクル」で期間限定販売

カフェの町、ニュージーランド発祥のカフェ「Mojo Coffee」が全面協力
デリバリー型 社員食堂「シャショクル」で、
和歌山県産 富有柿を使用した「わかやまパンBOX」を期間限定で販売!
商品開発力・流通網を活かし、和歌山県産食材をPR

フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区代表:岸田祐介)は、デリバリー型の社員食堂「シャショクル」にて、和歌山県産の柿を使ったデニッシュ入り「わかやまパンBOX」を期間限定で販売いたします。
「わかやまパンBOX」は、ニュージーランド発祥のカフェ Mojo Coffeeとシャショクルがコラボレーションして開発したランチボックスです。JAグループ和歌山から提供された、和歌山県産 富有柿を使ったオリジナル商品「柿のデニッシュ」と、Mojo Coffeeのお店で人気メニュー「ベーコンとナスのタルティーニ」を一緒にお召し上がりいただけます。
スターフェスティバルは、自社のもつお弁当商品の企画開発力・販路を活用することで、地方特産品の認知や販路拡大など地域経済活性化に貢献する「地方創生サポート事業」を手掛けています。この度は、その一環として、柿の生産量が全国1位を誇る、和歌山県の柿を「シャショクル」のお客さまにお召し上がりいただくことで、地域食材の魅力を都心のオフィスワーカーにアピールします。

mainVisual

■「わかやまパンBOX」について

オリジナル商品「柿のデニッシュ」は、和歌山県産の富有柿の甘味が特徴で、アーモンドクリーム入りのデニッシュはボリューム感があります。彩りも華やかで、写真映えのする一品です。

企画協力
Mojo Coffee
販売期間
:11月中限定(※契約企業によって販売日が異なります)
販売場所
:東京都のシャショクル契約企業(※一部企業を除く)
お届け可能時間
:契約企業の販売時間に準ずる
価格
:700円(税込)
和歌山食材
:富有柿
bread_img
なお、「わかやまパンBOX」の販売期間中、銀座三越・伊勢丹新宿店で「和歌山フェア」が開催されます。シャショクルの売り場でも「和歌山フェア」の告知を行い、イベント集客をサポートいたします。

■和歌山フェアについて

「ここわか弁当」のお取り扱い期間と同時期にあたる、11月15日~21日、銀座三越・伊勢丹新宿店にて和歌山フェアが開催されます。実り豊かな山と海に囲まれた“食材の王国”和歌山県から、自然と伝統の農文化が育んだ秋の味覚をお届けします。

開催期間
:2017年11月15日(水)~11月21日(火)
実施場所
:銀座三越・伊勢丹新宿
◎銀座三越
実施場所
:地下2F・3F ギンザフードガーデン
企画内容
:県産果実、加工食品、鮮魚やジビエなどの販売。
URL
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/
また、11月18日・19日限定で、9階銀座テラス/テラスガーデン「みのりみのるマルシェ 和歌山実り」にて、抽選会が開催されます。「シャショクル」などでお配りする和歌山フェアのカードをお持ちいただくと、和歌山県産農産物ギフト2品目(10,000円相当)が当たる抽選会に参加できます。
◎伊勢丹新宿
実施場所
:本館地下1F フレッシュマーケット他
企画内容
:県産果実、加工食品、鮮魚やジビエなどの販売。
URL
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/

■Mojo Coffeeとは

Mojo Coffeeは、2003年に設立された Wellington、Auckland、Chicagoなどグローバルに約35店舗展開するニュージーランドのNo.1ブティックカフェです。
2012年、Mojo Japanは神楽坂の住宅街にある一軒家で第一歩を踏み出しました。他にはないユニークでオリジナリティ溢れるカフェを作るため、Mojo JapanはNew Zealandと日本の2つのカルチャーを上手く融合させることにチャレンジしています。現在は東京をベースに、7店舗展開しています。
提供しているのは薫り高い美味しいCoffeeとFood。そのCoffeeを通じて、私たちは心地よく、楽しい時間と特別な空間をお届けできたらと思っています。

社名
:株式会社モジョジャパン
代表者
:代表取締役 Justine Ells/ジャスティン エルス
店舗
:神楽坂店、早稲田店、原宿店、その他4店舗(2017年11月現在)
URL
http://mojocoffee.jp/

■「シャショクル」について

企業の会議室や空いているスペースを利用してお弁当を日替わりで販売する、デリバリー型の社員食堂と位置づけた、お弁当宅配&販売サービスです。契約企業のご要望を元に、どのようなお弁当をお届けするかの献立を組み、飽きのこないよう日替わりで10数種〜20種のお弁当を毎日オフィス向けにお届けします。オフィス街や高層ビルなどでは、ランチタイムに飲食店やエレベータなどが混雑し、ランチ難民が発生しやすい状況になりますが、シャショクルではオフィスまでランチをお届けするため、働く人の“時短”に役立つサービスとして、首都圏を中心に契約企業が増えております。“企業ごと契約”だけではなく、複数企業が入居するオフィスビルの管理会社・不動産会社など“ビルごと契約”も拡大中です。


【本件に関するお問い合わせ窓口】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾 伊藤
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com

「HATAKE AOYAMA」神保総料理長 監修、和歌山食材をふんだんに使用した「ここわか弁当」を「ごちクル」で期間限定提供

素材の味を引き出す、南青山のイタリアン「HATAKE AOYAMA」神保 佳永シェフ監修
お弁当・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、
和歌山食材をふんだん使った「ここわか弁当」を企画開発!
商品開発力・流通網を活かし、和歌山県産食材をPR


フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、JAグループ和歌山から提供された和歌山県の農産物など、同県の特産品を使用したお弁当「ここわか弁当」を企画開発いたしました。11月1日より、お弁当・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」で期間限定の注文受付を開始いたします。
スターフェスティバルの商品開発力や販路・流通網を活かすことで、より多くの方に和歌山県食材を味わっていただき、地域産品の認知向上と観光誘致に貢献することを目指します。
また、「ここわか弁当」は、南青山のイタリアンレストラン「HATAKE AOYAMA(ハタケ アオヤマ)」神保佳永 総料理長が監修したお弁当です。都心に位置するレストランに、畑を併設してしまうほど、食材への強いこだわりを持つ神保 総料理長と「ごちクル」の商品開発担当が何度も試作・打ち合わせを重ね、和歌山食材そのもののうまみを引き出しました。

mainVisual

■「ここわか弁当」について

本州の最南端に位置し、海と緑が豊かな紀伊半島に位置する和歌山にイタリアのイメージを重ね、合計8種類の和歌山食材を使った「お弁当でおいしいイタリア料理」を詰め合わせました。監修に迎えた神保佳永 総料理長は、東京・南青山に構える店舗に畑を併設してしまうほどの自然派で、食と農への造詣も深いイタリアンの名手です。食材の選定から、素材の味を最大限に引き出す調理方法、目でも楽しめる見た目の華やかさにまでこだわり、和歌山食材の魅力がより伝わるお弁当を追求しました。お好みに合わせて楽しんでいただけるよう、うすいえんどう、ローストジビエ、紀州南高梅をそれぞれ乗せた3種の創作ご飯と8つのお料理を組み合わせた全3商品を展開しております。

  • うすいえんどうの豆ご飯
  • HATAKE AOYAMA監修
  • 和歌山味わいBOX
  • (うすいえんどうの豆ご飯)
  • 紀州特産・旬のうすいえんどう豆は香りと甘みが別格
  • 冬に向かって旬を迎える特産の豆、うすいえんどうを使用した豆ごはんのお弁当。食通からは「紀州うすい」として別格とされるえんどう豆です。青臭さとは無縁の上品な香り、際立つ甘み、そして独特のほくほくとした食感をシンプルに味わってください。
  • (ローストジビエ)
  • HATAKE AOYAMA監修
  • 和歌山味わいBOX
  • (ローストジビエ)
  • イタリアンシェフが引き出すジビエ(鹿肉)の魅力
  • 和歌山県を新たに代表する食材です。鹿肉は古くからヨーロッパで「ジビエ(自然界の鳥獣肉)」として食通に珍重されてきました。緑と水豊かな紀伊半島の手付かずの自然の中で育った力強い鹿肉の味わいを、神保シェフのエッセンスが風味豊かに引き出します。
  • 紀州南高梅のひじきご飯
  • HATAKE AOYAMA監修
  • 和歌山味わいBOX
  • (紀州南高梅のひじきご飯)
  • 紀州の梅は日本一。中でも最高品質の南高梅を味わって
  • 梅干しに最適とされる品種「南高梅」を使用した大粒の梅干に、相性の良いひじきの組み合わせ。和歌山を代表する農産物である梅は、生産量日本一というだけでなく、今や国連機関が選ぶ「世界農業遺産」として世界が認める食材です。

「ここわか弁当」

監修
:「HATAKE AOYAMA」神保佳永 総料理長
注文受付期間
:2017年11月1日~2017年11月30日
お届けエリア
:東京都(※一部エリアを除く)
お届け可能時間
:(※エリアによって異なります)
価格
:うすいえんどう豆のご飯・紀州南高梅のひじきご飯 税込1,460円
 ローストジビエ 税込1,800円
URL
https://gochikuru.com/regional/wakayama/

和歌山食材

【小松菜】

旬は冬ですが、和歌山の小松菜はハウス栽培を中心に通年、減農薬で、安全で安心な生産と安定供給に努めています。

【きぬさや】

和歌山県では、ハウスと露地で栽培されており、新鮮でグリーンが美しく、さやが2つついた「アベックさや」が特徴です。

【温州みかん】

和歌山県は、みかんの生産量が全国1位。特に有田地方は400年の歴史と伝統を誇る「有田みかん」の産地となっていて、有田みかんだけで全国9%のシェアを占めています。

【ミニトマト】

和歌山のミニトマトは、糖度の高いものや房取りトマト、ロケットと名付けられた楕円形のものなど個性派がそろっています。

【富有柿】

甘味が強く、シャキシャキとした食感が特徴。果実は大きくてふっくらと丸みがあり、日持ちがよく、果皮は橙黄色をしています。

【うすいえんどう】

立地条件を活かした栽培で作られる和歌山県産のうすいえんどうは、大粒でホクホクとした触感と甘味が特色です。

【紀州南高梅】

和歌山県の梅の収穫量は全国の収穫量の約6割を占め、なかでも南高梅の生産地である和歌山県日高郡みなべ町は、全国収穫量の約17%という絶大なシェアを誇っています。(和歌山県調べ)

【ジビエ(鹿肉)】

低カロリーなのに高たんぱく、鉄分も豊富で、とってもヘルシー。ヘム鉄と呼ばれる鉄分は人間の身体に吸収されやすく、貧血や冷え性を予防する働きを持っています。

「HATAKE AOYAMA」神保佳永 総料理長

神保佳永 総料理長
銀座「ベルフランス」を経て渡欧。数々のグランメゾンで修行を積み帰国後、丸の内「サンス・エ・サヴール」オープニングスタッフとして活躍、また浦安「ホテルエミオン東京ベイ」副料理長、洋食総料理長を歴任。2009年には「Restaurant I」を総料理長として立ち上げる。2010年6月、HATAKE AOYAMAオープン。近隣小学校にて神保流の食育授業を取り組み特別講師としても活躍し、2011年の大震災後も風評被害を受けた生産者を支える継続活動や復興支援などを自ら行うなど、幅広い活動を積極的に行っている。食材へのこだわりから、南青山のレストランに”畑“を併設し、そこで採れたお野菜を使った料理などが話題に。

■和歌山フェアについて

「ここわか弁当」のお取り扱い期間と同時期にあたる、11月15日~21日、銀座三越・伊勢丹新宿店にて和歌山フェアが開催されます。実り豊かな山と海に囲まれた“食材の王国”和歌山県から、自然と伝統の農文化が育んだ秋の味覚をお届けします。

開催期間
:2017年11月15日(水)~11月21日(火)
実施場所
:銀座三越・伊勢丹新宿店

◎銀座三越
実施場所
:地下2F・3F ギンザフードガーデン
企画内容
:県産果実、加工食品、鮮魚やジビエなどの販売。
URL
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/
また、11月18日・19日限定で、9階銀座テラス/テラスガーデン「みのりみのるマルシェ 和歌山実り」にて、抽選会が開催されます。「ごちクル」でお届けする「ここわか弁当」に同封された和歌山フェアのカードをお持ちいただくと、和歌山県産農産物ギフト2品目(10,000円相当)が当たる抽選会に参加できます
◎伊勢丹新宿
実施場所
:本館地下1F フレッシュマーケット他
企画内容
:県産果実、加工食品、鮮魚やジビエなどの販売。
URL
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/


■「ごちクル」について

インターネットから注文するだけで、ワンコイン弁当からなかなか予約のとれない名店の味までを手軽に楽しむことができる、お弁当・ケータリングの総合デリバリーサービスです。全国のレストランや製造工場、配達パートナーと提携し、点在する製造拠点からお客様のもとへごちそうをお届けしています。京料理の老舗「たん熊北店」やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名店や有名料理人のお弁当をはじめ、企業などとコラボした企画弁当、復興支援につながるお弁当、オリジナルのお弁当など、ラインナップは約800ブランド8,000種にのぼります。イベント、研修、会議、接待、パーティなど、人が集まるさまざまなシーンで利用されています。


【本件に関するお問い合わせ窓口】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾 伊藤
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com

「吉野家」のお弁当、「ごちクル」で取扱い開始!

うまい、やすい、はやい「吉野家」のお弁当、
お弁当宅配 総合モール「ごちクル」にて取扱い開始!
〜オフィス、貸し会議室、地域集会所などへもお届け〜



吉野家

スターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介)は、運営する 企業・団体向け お弁当・ケータリングの宅配インターネットサイト「ごちクル」内に、吉野家が運営する「吉野家」のお弁当店舗をオープンいたしました。

800ブランド8,000種の商品ラインナップをそろえる、お弁当・ケータリング総合モール「ごちクル」では、和食・洋食・中華・フレンチ・焼肉など、さまざまなジャンルの商品を取り揃え、サービスを提供しています。今回の「吉野家」のお弁当は、定番の牛丼のほか、吉野家の店舗でも人気の高い黒カレー、鰻重についても取扱いを決め、500円(税込)〜2,500円(税込)までの展開とし、研修・イベントなどのシーンから、会議や接待用まで様々なシーンを広くカバーする展開といたしました。
ごちクル」では、ここでしか食べられない料理を、いつでもどこでも食べられる世界の実現に向け、今後も商品・サービスの拡充につとめてまいります。

■「吉野家」(ごちクル店)

URL: https://gochikuru.com/1889/
お届けエリア:東京都(※一部エリアを除く)
お届け可能時間:11:00-21:00
(※エリアによって異なります。詳しくはサイトでお届希望地を指定ください)
商品数:16種類
価格:500円(税込)~2,500円(税込)


【本件に関するお問い合わせ窓口】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾 伊藤
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com