スターフェスティバルと京葉ガスが協定を締結

災害時における食料品等の支援協力について
スターフェスティバルと京葉ガスが協定を締結

弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介)は、京葉ガス株式会社(以下、「京葉ガス」。本社:千葉県市川市、取締役社長:潟山英清)と、災害の発生などによる緊急時において、食料品等の調達および配達を相互に協力して実施するという協定を7月7日に締結いたしました。

弊社は創業間もない2011年3月の東日本大震災で液状化や、インフラ設備に大きな被害が出た際、京葉ガスからの依頼に弊社が応える形で、復旧にあたる京葉ガスおよび応援のスタッフの皆さんに、19日間にわたり延べ約4万6,000食のお弁当をお届けいたしました。それをきっかけに、今後大きな災害が発生した際には、復旧に当たる京葉ガスのスタッフを支援する態勢を構築し、さらに関係を深めることになりました。
そしてこのたび、防災の日を前に、再び京葉ガスの供給エリアで災害などが発生した場合は、弊社が全面協力し、事業継続のために必要な食料品等の調達を支援いたします。

■スターフェスティバル株式会社
2009年7月設立。弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営し、有名店の高級弁当からお買い求めやすい弁当まで800ブランド(店舗)、8,200種類を扱う。全国47都道府県へのお届けが可能で、中華の鉄人・陳建一氏、「賛否両論」の笠原将弘氏など有名シェフとコラボしたお弁当も数多く販売している。2015年8月からは、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売するデリバリー型の社員食堂「シャショクル」を開始。

■京葉ガス株式会社
1927年1月設立。千葉県北西部の約89万件のお客さまに都市ガスを供給する。ガス供給区域は市川市、松戸市、鎌ケ谷市、浦安市の全域、および船橋市、柏市などの一部区域で、面積およそ338平方キロメートル。東日本大震災の経験を教訓に、中期経営計画(2013~2015年)では地震災害対策を重点課題に位置付けて全社的な防災・事業継続体制構築への取り組みを加速させ、株式会社日本政策投資銀行の「DBJ BCM格付」融資制度において2015年1月、最高ランクの評価を取得した。「ほっと、人、あんしん。」をブランドメッセージとし、お客さまに“安心感”をお約束する。


【本件に関するお問い合わせ】
スターフェスティバル:石尾、栗田 / TEL:03-5447-5431(広報直通) / Mail:press@stafes.com

CSRへの取り組みはこちら>>


アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け「ごちクル」

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


入社1年カードの紹介

スターフェスティバルでは、入社から1年を迎えたクルーに
記念カードとオリジナルバッジをプレゼントしています。

カードには、これまでの成長を見つめていてくれた上司や先輩、
一緒に働く仲間から1年間の頑張りや、これからの活躍に期待する熱い言葉がたくさん書かれています。
そして、代表の岸田からも一人ひとりにメッセージがあります。

入社1年カードの紹介

このカードは入社1年を迎えたスタッフの入社日に所属上長から手渡しされます。

入社1年カードの紹介
上長(右)からスタッフ(左)へ直接手渡し

入社から1年が経った実感、そしてこの1年の振り返りと共に、
更なる成長への気持ちを新たにするのです。

入社1年カードの紹介

入社1年おめでとうございます!


アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


デリバリー型の社員食堂「シャショクル」開始

シャショクル


10月に施行される東京都の移動販売規制強化を前に
ランチ難民を救済!?「ごちクル」をベースにした新規サービス
デリバリー型の社員食堂「シャショクル」開始
テスト期間を経て、2015年8月、本格スタート!

弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介)は、契約した企業の社内で社員向けに弁当を販売するデリバリー型社員食堂「シャショクル」(https://shashokuru.com)を8月から本格スタートいたします。
 
「シャショクル」は、企業の会議室や空いているスペースを利用して弁当を販売するデリバリー型の社員食堂と位置づけており、既存の弁当宅配サービス「ごちクル」をベースにした新しいサービスです。
約4,000種類の弁当から、契約企業のご担当者のご意見を参考に、弊社側で献立(どの弁当にするか)を考え、毎日、飽きのこない弁当を届けます。これにより、ランチ難民が発生しやすいオフィス街でも、待っていれば弁当がやってくるというビジネスパーソンにとって便利なサービスが提供でき、弊社にとっては「ごちクル」に次ぐ事業の柱になるものと期待をしています。

具体的に、企業が「シャショクル」を導入するメリットは以下にあります。
①距離ゼロでお届けし外で並ぶ必要もない
レストランに行くにしても移動販売で買うにしても、お昼時は行列に並ばないといけないケースも多く、高層ビルのオフィスの場合はエレベーター待ちもあります。「シャショクル」では社内で待っていれば、毎日決まった時間に弁当がやってくるので、距離を縮めることになり、忙しいビジネスパーソンの時間を無駄にしません。
②種類が豊富で飽きがこない
約4,000種類の弁当の中から献立を考え、その日の最適な弁当ラインナップ(5~15種類くらい)をお届けするので毎日食べても飽きません。500円の弁当もありますが、給料日あとやご褒美的に豪華にしたいときは1,500円程度の有名店の高級弁当も用意されています。また土用の丑の日にはうなぎ弁当を出すなど季節イベントに関連する弁当を出すこともできます。
③社内コミュニケーションの活性化につながる
同じ社内でも普段はなかなか会話をする機会がない人は数多くいると思います。しかし、弁当を選びながらたまたま居合わせた社員と会話が生まれたり、弁当を持ち寄ってランチミーティングを実施したり、弁当が社員間のコミュニケーションをより活性化するきっかけになることが期待できます。
④福利厚生として利用できる
多くの企業で福利厚生の内容を見直そうという動きがあります。本当に社員が喜んでくれ、希薄になりがちな社員同士のコミュニケーションの活性化につながる実のある内容が求められる中で、「シャショクル」では満足度の高い便利なランチサービスとして導入が可能です。一部会社から金銭的な補助を行い、割安で社員がお弁当を購入できるようにしている会社もあります。
⑤実際の「社食」をつくるより圧倒的に安価
企業が社員食堂をつくろうと思うと、社員数や規模にもよりますが、その投資額は1億円を超える場合もあります。ランニングコストも数千万円単位でかかってきます。そもそも社内にスペースがなければつくりようがありません。「シャショクル」なら初期投資額0、ランニングコストもかからず、広大なスペースがなくても気軽に導入することができます。

■「シャショクル」導入企業
2014年11月からテスト販売を行っており、現在では都内の約50社が「シャショクル」を導入し、本格スタートする8月以降も引き続き契約する意向です。さらに、約100社が導入を内諾しており、順次スタートする予定です。 主な導入企業は以下になります。
  • 株式会社アイ・エム・ジェイ
  • 株式会社アプリボット
  • 株式会社伊藤園
  • 株式会社 Aiming
  • グリー株式会社
  • 株式会社gloops
  • 株式会社Cygames
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社サイバード
  • 株式会社サムザップ
  • 株式会社ビズリーチ
  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社ラック


※ ロゴは所属企業・団体名の五十音順で掲載

■東京都の食品製造業等取締条例改正(10月1日から施行)
2015年10月から東京都が弁当及び惣菜類の移動販売に関する規制を強化することが決まっています。これまで路上の弁当販売は、行政上、豆腐販売などと同じ「行商」扱いで、保健所に届け出をすればだれでも営業できましたが、夏は炎天下で販売するケースも多いことから、衛生面への懸念もありました。10月の施行後は、路上での弁当・総菜販売を「弁当等人力販売業」と定義し、許可制にするほか、販売時には食中毒防止の講習を受けた「食品衛生責任者」の設置が義務付けられます。また、外界の影響を受けない運搬容器の使用や温度計の設置義務など温度管理に関しても厳格化されます。
無許可で路上販売した場合、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられるなど、販売業者にとっては主に衛生面とコスト面でクリアするハードルが上がり、存続が困難となる業者が出てくることも予想されます。これにより、さらにランチ難民が増える可能性があるかもしれません。

■スターフェスティバル株式会社
2009年7月設立。弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営し、ワンコインの低価格弁当から有名店・行列店の弁当まで800ブランド(店舗)、8,200種類を扱う。全国47都道府県へのお届けが可能で、中華の鉄人・陳建一氏、「賛否両論」の笠原将弘氏など有名シェフとコラボしたお弁当なども数多く販売している。

シャショクル販売スタッフ
「シャショクル」https://shashokuru.com
03-5447-5650 (受付時間:平日 9:30〜18:30)


アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル


創立記念パーティー「七夕祭」の様子をご紹介します!

先日ご紹介した「STAFES☆COMPASS(スタコン)」と同日に行われた
創立記念パーティー「七夕祭」の様子をご紹介します!(STAFES☆COMPASSについてはこちら

今年で3回目を迎える創立記念パーティーの「七夕祭」。
ドレスコードは、昨年に引き続き、コーポレートカラーの黄色です。
黄色の衣装、小物等、何かひとつでも黄色を身につけていればOK!

七夕祭の様子1

第7期を引っ張っていく、各サービス事業長の音頭で乾杯!
「七夕祭」、いよいよスタート!!

七夕祭の様子2

乾杯と同時に湧き上がる会場! たくさんの笑い声が広い会場に響きます。

七夕祭の様子3

ここで「SEXY OF THE YEAR(セクシー・オブ・ザ・イヤー)」の発表です。
スターフェスティバルでは「セクシー賞」という表彰を毎月行っていますが、この場では1年間を通して、最もセクシーだったスタッフを表彰します。(セクシー賞についてはこちら

第6期セクシー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは、コーポレート本部の「ざきさん」!

七夕祭の様子4

彼は日々の業務でも多くのスタッフから頼られていて、毎月の投票でも数多くの票を集めていました。今年4月に行われた300人規模の東京本社移転においては、引越プロジェクトを立ち上げスタッフみんなを上手く巻き込みながら、業務に支障の出ないように適切で温かい対応を徹底し、結果スムーズな移転作業をやり遂げました。
※移転の様子はこちら

ざきさん、本当におめでとうございます!!


そして・・・いよいよショータイム!まだかまだかと、最前列で待ち構えるスタッフも。

七夕祭の様子11

スタッフそれぞれの特技を活かした、スターフェスティバルならではのステージ!
DJの音楽に乗り、ダンスを披露!

七夕祭の様子5
七夕祭の様子6
七夕祭の様子7

会場にさりげなく飾られたポスターも、絵が得意なスタッフによるもの。
社長をはじめとした一緒に働いているスタッフたちをモデルに、スターフェスティバルの歴史やビジネスモデルを表現した絵です。

ラストステージを飾るのは、毎年恒例のバンド演奏!

七夕祭の様子8

七夕祭の様子9

スタッフの熱気も高まってきたところで…

代表岸田もステージに登場。
参加者全員で熱唱し、盛り上がりも最高潮!

七夕祭の様子10

スターフェスティバルの創立6周年を全てのスタッフが盛大に祝った熱い1日となりました。

「たくさんの人が集まる時間を、もっともっとハッピーに」
スターフェスティバルはこれからも、たくさんのハッピーを届けてまいります!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル