ごちクル3周年記念キャンペーンのご案内

スターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸田祐介)が運営する宅配弁当・ケータリングの総合モール「ごちクル」は、2015年5月19日でサイトオープンから3周年を迎えました。
現在800ブランド、8,200種類のお弁当を扱っていますが、数だけでなく質へのこだわりも強化する中で、賛否両論の笠原シェフ、HATAKE AOYAMAの神保シェフ、中華の鉄人・陳建一氏やフレンチの鉄人・坂井宏行氏など、有名シェフとコラボしたお弁当の販売も始まっています。
累計販売食数は、もうすぐ777万食に達する見込みで、この3年間、非常に多くのお客さまにご利用いただきました。
そんなお客さまに感謝の気持ちを込めて、ごちクル3周年記念キャンペーン「お弁当フォトコンテスト」を開催いたします。

お弁当フォトコンテスト

◆キャンペーン概要

対象期間内に、ごちクルで注文されたお弁当の写真を撮ってツイッターからツイート(ハッシュタグ「#ごちクルフォト」とごちクルURL「https://gochikuru.com」をつける)していただいた方の中から最優秀賞1名様に、金の箸またはAmazonギフト券2万円分を、優秀賞100名様に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。

<キャンペーンページ>

https://gochikuru.com/campaign/photo/

<応募締切>

2015年6月19日(金)17:00

<プレゼントについて>

ごちクルで注文したお弁当の写真を撮り、ツイッターでツイートしていただいた方の中から、最優秀賞1名様に、金の箸(※)またはAmazonギフト券2万円分を、優秀賞100名様に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。

※木地に数回塗りを重ねてから金箔を粉にしたものを全体にまぶしつけた豪華な箸。桐箱に入れてお届けします。

<発表>

厳正なる審査のうえ入賞者を決定し、入賞者の方には、7月上旬にツイッターのダイレクトメッセージにて、その後のご案内を送付いたします。

<ご注意ください>

※ご連絡のため7月31日までは、ごちクルの公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/gochikuru)のフォローをしていただくか、ご自身のツイッターアカウントにて「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」に変更をお願いします。

※Amazon ギフト券に関して
(1)Amazon.co.jp は、本キャンペーンのスポンサーではありません。
(2)Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け「ごちクル

新オフィス移転レポート

すでにご報告のとおり、スターフェスティバルは4月20日から、恵比寿ガーデンプレイスタワー15階の新オフィスで業務を開始しています。
2009年7月に六畳一間の事務所からスタートしたスターフェスティバルも、今ではスタッフが300名を超えました。
人が増えるたびに新しいオフィスに移転してきたわけですが、約2年間お世話になった外苑前のA-PLACE 青山をあとにし、通算4回目となるオフィスの引っ越しは、4月18、19日の土日を使って、スタッフの有志たちを中心に実施しました。

その模様をレポートいたします。

オフィス移転1
オフィス移転2
まずはこの景色。
外苑前のオフィスは1階だったので、一気に視界が開けたようなこの見晴らしはこれまで望みようがなかった景色です。東京タワーもハッキリと正面に見えますし、天気のいい日は富士山も!

オフィス移転3
前回もそうでしたが、スターフェスティバルでは温かみが伝わってくる、木目調のデスク、キャビネットを使っています。その組み立てはすべてスタッフが行い、手作り感満載な点も特徴です。
トンカチを家から持参してくるスタッフもいて、日曜大工のような光景があちこちで見られました。

オフィス移転4
特徴的なのはやはりキッチンを設けたこと。お弁当の試作品などもここで作れます。このキッチンにスタッフが集まって、一緒にお昼ご飯を作って食べるというのもいいですね。そんなシーンをついつい想像してしまいます。

オフィス移転5
配線も自分たちでやります!
これを間違えると仕事にならなくなるので、とっても大事。
でもこういう難しい作業でも、みんなでやっているうちに楽しくなってくる!

オフィス移転6 電話線もバッチリつながって、準備万端。
社内にはコールセンターがあり、毎日お弁当の注文を受けていますので、この電話線もわが社の生命線ですね。

オフィス移転7
最近は日曜大工を楽しむ女性「DIY女子」がブームになっています。
女性は自分好みにアレンジを加え、たとえ崩れていたり、ずれていたりしても“味”ととらえるのが特徴だそうです。とにかく楽しんで作るというのが「DIY女子」のモットーだとか。
そんな女性たちが作り上げてくれたオフィスは、やっぱり楽しげなオフィスになるのです。

オフィス移転8
デスクも決められた配置通りにセッティングできてきました。
白っぽいやさしいイメージのある木目調で、何だかほっとするような、ぬくもりや真心が伝わってくるような感覚になります。

オフィス移転9
椅子もひとつひとつ組み立てていきます。
みんなで手作りすることで、一体感、結束力が生まれる気がします。
このスタッフ間の絆や一体感は、企業にとってとても大事なことです。

オフィス移転10 とにかく緑をふんだんに使っています。
オフィスに緑があると、スタッフのストレスが軽減されたり、疲れが癒されたりする効果があるのです。

オフィス移転11 社名の意味でもある「七夕」にちなんで、笹をたくさん取り入れています。
スタッフやお客様の「願い」を書いた短冊を飾っていきます。

オフィス移転12
引っ越しも無事に完了。
ここ恵比寿から、スターフェスティバルの新たな歴史がスタートします。
日本全国の人たちに、お弁当と一緒に笑顔を届けられるよう、スタッフ一同、これからも頑張っていきます。