山下春幸氏プロデュース「HAL YAMASHITA 東京」3店舗一斉オープン!

東京ミッドタウン内 名店の世界観がまるごと味わえる
山下春幸プロデュース「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」、お弁当総合モール「ごちクル」にて、3店舗一斉オープン!
札幌店、つくば店、宇都宮店11月11日より予約受付開始

8,000種類以上の商品を取り扱うお弁当宅配&ケータリングの総合モール「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、11月11日、「ごちクル」モール内に「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」を、これまで展開していた関東圏、名古屋圏に加え、新たに北海道・茨城・栃木エリアをお届けエリアとする、札幌店・つくば店・宇都宮店 合計3店舗一斉同時オープンいたします。「ごちクル」では、11月1日にも恵比寿発祥 ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ(お弁当店)」を全国7エリアを配送エリアとする、7店舗一斉オープンをするなど、独自の商品レシピを活用し、全国各地でも同じ味を再現する店舗を増やしております。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」という世界観の実現に向け、今後もさまざまなお料理を全国各地で食べられるよう展開を進めてまいります。

■「HAL YAMASHITA 東京」(お弁当店)について


赤松

赤松
2,000円(税抜)

五葉松

五葉松
1,800円(税抜)

虎竹

虎竹
1,100円(税抜)


「HAL YAMASHITA東京」は東京ミッドタウンに実店舗を構え、禅をテーマにしたジャパニーズモダンの料理の味を提供するお店です。
これまでお店でしか味わうことができなかった、世界でトップシェフとしても活躍する山下春幸氏が創りあげる「HAL YAMASHITA 東京」の料理を、お弁当の形でより手軽に楽しむことができるのが、「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)」です。会議・研修用から大切なシーンでのご利用まで幅広くご利用いただくことを想定し、全3種での展開といたしました。2015年10月に関東エリアでの展開を開始し、2016年5月に名古屋圏をお届け対象とする「HAL YAMASHITA 東京(お弁当店)名古屋店」をオープンしたところ、お客様よりご好評いただいたことを受け、今回新たなエリアでの展開を決定いたしました。

「HAL YAMASHITA 東京」
お届けエリア
価格帯:1,100~2,000円(税込1,188~2,160円)※エリアによってお茶の有り無しなどが異なります。

■ 「HAL YAMASHITA 東京」山下春幸 エグゼクティブシェフについて

東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA 東京」オーナー兼エグゼクティブシェフです。2010年4月に世界のトップシェフが集まる美食の祭典ワールドグルメサミット(シンガポール)に日本代表マスターシェフとして参加、世界ベストシェフに。2012年の同サミット(アブダビ)でもマスターシェフに連続選出されています。素材の命や息吹を最大限に生かすことで、世界から注目されています。「私の料理は究極の引き算」「日本の心を料理に」を哲学に、ニューモダン・ジャパニーズの美食を提唱し続ける。自身のレストランの他、WFP国連世界食糧計画顧問や神戸大学大学院経営学研究科講師、岐阜県食観光特使を務めるほか、熊本地震のチャリティー活動や、「旅するレストラン」新宿ニューマンの屋上でグランピングテント内でのレストランを提案するなどパワフルに活動しています。
山下シェフ

■ ごちクルについて

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド8,000種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当なども多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。

■ スターフェスティバル株式会社について

弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売するデリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営しています。2016年10月時点で、「ごちクル」「シャショクル」合わせて、累計1,300万食の提供を行っています。公益事業会社、地方自治体など災害時における食料支援協定などを結び、2016年の熊本震災においては復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食届ける取り組みや、ヤフー株式会社が運営するECモール「東北エールマーケット」と共同開発した、お弁当の売り上げの一部が東北復興支援の寄付になるお弁当の開発なども行っています。また、食のシーンを活用したお弁当利用者へのサンプリング、お弁当利用シーンにおける広告などを行う「ごちアド」事業も開始しています。



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


ふるさと納税の促進を目的した「応援弁当」、本日販売開始!

宮崎県綾町、スターフェスティバル、Yahoo! JAPANが、
綾町の有機野菜など納税返礼品を味わえる「ふるさと納税応援弁当」を共同開発!
本日より、伊勢丹新宿店・ごちクル専用ダイヤルで販売開始
~ ミシュランガイド7年連続3つ星獲得の料理人・江﨑新太郎氏が手がける、
綾町の名産品を使用したヘルシーなお弁当が完成 ~

宮崎県綾町(以下、綾町)、スターフェスティバル株式会社(以下、スターフェスティバル)、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、宮崎県綾町の名産でふるさと納税返礼品でもある野菜やブランド豚を味わっていただくためのお弁当「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」を開発し、本日より伊勢丹新宿店とスターフェスティバルが運営するごちクルにて販売開始しました。

「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」は、綾町が取り組む有機農業で作られた野菜や、綾町のブランド豚「綾ぶどう豚」などをふんだんに使った、綾町のふるさと納税の返礼品をお試しで味わえるお弁当です。綾町の食材に惚れ込んだ「ミシュランガイド」7年連続3つ星獲得の日本料理の名店「青山えさき」店主・江﨑新太郎氏の考案のもと、綾町の食材の魅力を最大限引き出した、ヘルシーな和食膳に仕上げました。

宮崎県綾町は、宮崎県中西部に位置する人口約7,200人の自然豊かな町で、全国初となる「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定するなど町をあげて自然、環境に優しい「自然生態系農業」に取り組んでいます。お弁当の売上の一部は綾町に寄付し、農家、畜産家などの生産者支援に役立てていただき、また、綾町へのふるさと納税は有機農業を行う後継者育成などに活用されます。

綾町とスターフェスティバル、Yahoo! JAPANでは、「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」を通じて、気軽に綾町のこだわりの食材の魅力を知っていただくことで、綾町への関心を高めていただくとともに、ふるさと納税の促進を目指します。

■ 「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」概要

商品正式名称:
【ミシュラン3つ星獲得 店主が作る】宮崎県綾町のおいしい野菜達を使った和食膳

発売日:
2016年11月8日(火)

価格:
1,250円(税込)

説明:
綾ワインをつくる工程で生じる「ぶどうを搾った後の果皮や種子」を一定量与えてつくられた、ふるさと納税の返礼品の中でも不動の人気の綾ぶどう豚を上品な味噌味で仕上げた味噌生姜焼き、マツタケのようにシャキシャキとした歯ざわりに、歯切れが良いのが特徴な綾ひめたけとまいたけを炊き込み、ご飯と合わせたきのこ御飯など、宮崎県綾町産の食材をふんだんに使い、仕上げたお弁当です。

お品書き:
綾ひめたけとまいたけのご飯、綾ぶどう豚の味噌生姜焼き、大玉トマトと綾ひめたけのバター醤油炒め 山椒の香り、綾小松菜と油揚げの煮びたし、ズッキーニとレンコンの炒め物、赤キャベツのサラダ、ブロッコリー柚子胡椒びたし、だし巻き玉子 こだわりの手巻き、国産牛肉と大山鶏の煮込みハンバーグ

綾町の食材:
綾ひめたけ、綾ぶどう豚、大玉トマト、綾小松菜

カロリーなど:
500kcal以下(着色料・保存料・香料・無使用、糖質40g以下)

考案:
ミシュラン3つ星7年連続獲得店「青山えさき」店主 江﨑新太郎


宮崎県綾町ふるさと納税応援弁当

「宮崎県綾町ふるさと納税応援弁当」
1,250円(税込)

綾町の魅力を伝える小冊子付き

お弁当ののしには、綾町の魅力を伝える小冊子付き。

※お弁当に添付されている小冊子には、宮崎県綾町のふるさと納税ページへダイレクトにリンクするQRコードが付いています。



■ 購入できる場所

伊勢丹新宿店 本館地下1階食品フロア「おいしい+」
(※店頭にて1個からお買い求めいただけます。)

■ 「ごちクル」専用ダイヤル

(スターフェスティバル リレーションセールス本部) 
03-5447-5303(受付時間 平日9:30〜18:30)
ごちクル:https://gochikuru.com/news/topics/11795/
100個以上からご注文いただけます。お届けについては専用ダイヤルまでご連絡ください。
(※時期により食材の一部が変更になる可能性があります。)



綾町の有機農業を営む農家、生産者のものづくりの様子を視察するYahoo! JAPAN、スターフェスティバル社の一行

綾町の有機農業を営む農家、生産者のものづくりの様子を視察するYahoo! JAPAN、スターフェスティバル社の一行。
綾ワインをつくる工程で生じる「ぶどうを搾った後の果皮や種子」を一定量与えてつくられた綾ぶどう豚。
綾町が進める有機農業=自然生態系農業によりつくられた野菜、綾ひめたけ。

■ 宮崎県綾町からのコメント

綾町 日本で最も美しい村連合にも加盟し、日本最大級の照葉樹林が広がる綾町の自然と共生する先進的な取り組みは、2012年、ユネスコエコパークに登録されるなど、今や世界の注目を集め評価されるほどになりました。 日本で最も美しい村連合にも加盟しています。
森に生息するさまざまな動植物たち、森がくれたきれいな水、新鮮な空気、森への感謝とともに暮らす人々の笑顔まで、綾のすべてが森のめぐみでイキイキと輝いています。
今回開発したお弁当は、その豊かな自然の中で生み出された野菜・お肉などを使っています。中でも「綾ぶどう豚」は、生産者の皆さんが丹精こめて育てた安全・安心な飼料に加え、町内のワイナリーにて綾ワインをつくる工程で生じるぶどうを搾った後の果皮や種子を乾燥・粉砕させた、抗酸化力の強いブドウ種子ポリフェノール(プロアントシアニジン)を多く含む「豚用サプリメント」も一定量与えられ、健康でおいしい肉になるように工夫された、やわらかく、旨みのある肉です。
是非、このお弁当を通して、綾町の素材の魅力を発信し、いつまでも輝きつづける綾であるために、多くの皆さまに綾町のまちづくりを応援していただきたいです。
(総務税政課 ふるさと納税係 主査 鶴田智恵)

■ 「青山えさき」店主・江﨑新太郎氏からのコメント

店主・江﨑新太郎氏 Keep on the Classic
Keep one Vigorous
日本料理の伝統 オーガニックな食材
生きることは、おいしく食べること
だから、
食べ物は安全でなくてはならない
「青山えさき」はそう考えています。
真摯なるものづくり、野菜づくり、農家や生産者の方々が丹精こめて 育て上げたことが十分に伝わる安心・安全でおいしい食材、それが綾町の食材です。そんなものづくりを続ける自治体、農家畜産家を今後も応援していきたいと考えています。
「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」は、綾町の食材を最大限に活かし、カロリー500kcal以下、糖質40g 以下におさえたヘルシーなお弁当に仕上げました。
化学調味料や保存料、着色料、香料も使用しておりません。それが単にヘルシーなだけではなく、おいしくてボリュームがあり、きっと皆様にご満足いただけるお弁当だと思っております。是非、綾町のおいしい食材をお愉しみください。

■ 「Yahoo!ふるさと納税」宮崎県綾町のページhttp://furusatonouzei.yahoo.co.jp/list/45383/703

【宮崎県綾町について】
綾町の総面積は9,529ヘクタール、その80%を山林が占め、うち1,748ヘクタールの日本最大規模の照葉樹林(常緑広葉樹)を含む一帯は、昭和57 年に九州中央山地国定公園の指定を受けています。現在も自然のままの生態が残り、「日本自然百選」、「日本名水百選」、「森林浴の森百選」に選ばれています。
綾町憲章には、〝自然生態系を生かし育てる町にしよう〟という一項が定めてあります。照葉樹林は、かけがえのない私達共通の財産であり、祖先から預かったものであり、次の世代に残すことに努力を重ねていくという考えが町政の基本の一つとなっています。
この基本に則り、「手づくりの里」「ほんものをつくる町」「有機農業のまち」など大自然との調和を基調としたまちづくりが展開されています。

【Yahoo!ふるさと納税について】
Yahoo!ふるさと納税は、Yahoo! JAPANのサイト上で自分が育ったふるさとや、応援したい地方公共団体等へ寄付の手続きができるサービスです。市役所や金融機関などの窓口に並ぶことなく、インターネット上で手軽にお支払いいただけます。また、サイト上では税金控除の仕組みの紹介や、年収や家族構成から控除額を算出するシミュレーションも提供しています。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
宮崎県 綾町役場 総務税政課 ふるさと納税係 鶴田智恵
電話:0985-77-1111 メールアドレス:zeimu@town.aya.lg.jp

スターフェスティバル株式会社 広報部 石尾怜子、伊藤あゆみ
電話:03-5447-5431 メールアドレス:press@stafes.com

ヤフー株式会社 広報室 小澤恵
電話:03-6898-8282 メールアドレス: ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


「ごちクル」「シャショクル」のスターフェスティバル、「地方創生サポート」事業開始

お弁当デリバリー「ごちクル」「シャショクル」のスターフェスティバル、
全国各地の特産品や食材を活かしたお弁当企画開発や販売、
特産品の流通、プロモーション協力を行う 地方創生サポート事業開始

法人・団体向けのお弁当ケータリング総合モール「ごちクル」、デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営するスターフェスティバル株会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、地域創生サポート事業を2016年11月2日より正式に始動いたします。

地域創生サポート事業とは、地方の特産品やその土地の食材を活用したお弁当商品の企画開発や販売、並びに各地域の特産品の流通やプロモーション協力を行う事業です。

当社が有するお弁当製造のノウハウ、お弁当総合モール「ごちクル」の集客力、法人・団体を中心とする全国の顧客データ等を活用して本事業を行うことで、地方特産品の認知や販売拡大、また、ふるさと納税寄付額の拡大や観光客呼び込みなど、地域経済の活性化に貢献してまいります。

■地方創生サポート事業の概要

「ごちクル」、「シャショクル」で取り扱う約8,000商品全ての企画に関わってきた弊社のお弁当企画開発力、ミシュランで星を獲得する名店や予約が取れない老舗店を含む全国500以上のお弁当製造パートナーとの連携力、創業以来1,300万食以上のお弁当を提供した実績を誇る顧客販路などを活用し、以下サービスを地方自治体や食にまつわる各業界団体様をメインにご提供いたします。

(1)  地方の特産品やその土地の食材を活用したお弁当商品の企画開発
(2)  (1)で企画したお弁当を「ごちクル」Webサイトやメールマガジン等でプロモーション
(3)  (1)を「ごちクル」「シャショクル」での販売
(4)  (1)のお弁当を含む特産品の流通、プロモーションのご協力 など

<当社 地域創生サポート事業の強み>

  • 「地方の特産品×有名シェフ」のコラボレーション弁当などの企画開発が可能
  • お弁当の中の料理はもちろん、「掛け紙」や「箸」など世界で1つだけのオリジナル弁当の制作が可能
  • 各地方それぞれが訴求したい食材の魅力やお弁当の開発秘話を「ごちクル」Webサイトやメールマガジン等にて訴求することが可能
  • お弁当利用顧客・潜在顧客へのダイレクトな露出・アプローチが可能
  • 通常の「ごちクル」「シャショクル」のお弁当提供シーンにおいて、ユーザーに対し特産品などのサンプリング配布が可能

▼お問合せ先

スターフェスティバル株式会社 リレーションセールス本部 03-5447-5303
受付時間 平日9:30〜18:30

■過去の地方産品を活用した商品開発例

「三陸ごちそう玉手箱」〜東北エールマーケット〜東北三陸の「おいしい」をより多くの人に食べていただくことを目的に、Yahoo! JAPAN運営の東北エールマーケットと「ごちクル」が共同開発したお弁当店舗です。お弁当の売上の一部は、東日本大震災の復興支援をする団体へ寄付します。お弁当を召し上がることで、生産者の経済活性化につながるだけでなく、次世代のために活動する団体と寄付でつながることを目的としています。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


恵比寿発祥 ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ」全国7店舗一斉オープン!

東京でしか食べられない有名店のお料理を、日本各地にお届け恵比寿発祥 ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ」、
お弁当総合モール「ごちクル」にて、全国7店舗一斉オープン!

8,000種類以上の商品を取り扱う法人・団体向けのお弁当宅配&ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、11月1日、ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ(お弁当店)」を、ごちクルモール内に東京名古屋大阪広島福山福岡沖縄の合計7店舗一斉同時オープンいたしました。これまで「山本のハンバーグ(お弁当店)」は関東エリアのみで提供を行っておりましたが、このたび商品リニューアルも行い、これまで以上に ”おもてなし”のニーズを反映したしつらえに生まれ変わりました。各エリアでのお届けについては、独自の商品レシピを活用し、東京店と同じ味を再現、お届けすることを可能としています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」という世界観の実現に向け、今回の「山本のハンバーグ」の一斉オープンを一例とし、今後もレシピを活用した全国展開を進めてまいります。

■「山本のハンバーグ」(お弁当店)について

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと7種のデリ~和風デミソース~

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと7種のデリ~和風デミソース~
1,500円(税込1,620円)

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと1種のデリ~和風デミソース~

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと11種のデリ~和風デミソース~
2,000円(税込2,160円)

2005年に東京・恵比寿で本店をオープンした「山本のハンバーグ(当時:俺のハンバーグ山本)」は、渋谷、自由が丘、吉祥寺など都内で店舗を拡大してきたハンバーグ専門店です。「安全な食材を吟味して、毎日手作りの料理を食べさせてくれた“母のまごころ”」というお店のコンセプトをお弁当でも再現しました。食の安全への配慮から、お店と同様に国産肉を使用した「肉粒感」たっぷりの粗挽きハンバーグは、何度も試作を重ねながら美味しさを追求しました。また、ハンバーグと一緒にたっぷりお野菜を召し上がっていただきたいというお店の思いやりから、生鮮野菜中心・素材を生かした色とりどりの特製デリをつめこみました。特製デミグラスソースを入れた容器や、お弁当に巻かれた熨斗にあるお店のロゴは、金色に輝いており、おもてなしのシーンにふさわしい高級感ある折箱入りの商品です。


「山本のハンバーグ」
お届けエリア:
  • 東京店:東京、神奈川、千葉、埼玉の一部の市区町村
  • 名古屋店:愛知、岐阜、三重の一部の市区町村
  • 大阪店:大阪、兵庫、奈良の一部の市区町村
  • 広島店:広島
  • 福山店:広島、岡山の一部の市区町村
  • 福岡店:福岡、佐賀の一部市区町村
  • 沖縄店:沖縄
  • お届け可能時間:10:30〜17:00
    (※エリアによって異なります)
オープンエリア


■ ごちクルについて

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド8,000種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当なども多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。

■ スターフェスティバル株式会社について

弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売する デリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営しています。2016年8月時点で、「ごちクル」「シャショクル」合わせて、累計1,300万食を提供を行っています。公益事業会社、地方自治体など災害時における食料支援協定などを結び、2016年の熊本震災においては復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食届ける取り組みや、ヤフー株式会社が運営するECモール「東北エールマーケット」と共同開発した、お弁当の売り上げの一部が東北復興支援の寄付になるお弁当の開発なども行っています。また、食のシーンを活用したお弁当利用者へのサンプリング、お弁当利用シーンにおける広告などを行う「ごちアド」事業も開始しています。



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


ハロウィン in スターフェスティバル 2016

今年もスターフェスティバルでは恒例のハロウィンイベントを開催しました。(昨年の様子はこちら)

ハロウィンといえば、子どもたちが仮装してお菓子をもらう欧米ならではイベントでしたが、近年では日本でも仲間とともに仮装をする大人も増え、その経済効果はバレンタインデー市場をもしのぐ約1345億円と言われています。

2016年もハロウィンに町がにぎわいましたが、スターフェスティバルのハロウィンイベントも例年よりさらにパワーアップ!スタフェスハロウィン 2016が開催されたこの日は、全社スタッフで仮装をして業務にあたりました。

仮装01

お昼の12時には、仮装をしている人を対象に、シャショクルのお弁当が無料で提供されました。自社のお弁当商品について、仲間と話し合ういい機会となりました。

仮装02

さらに15時にはチョコレートファウンテンと、フルーツやケーキでおやつタイム。みんないくつになってもおやつが大好きなのです♪

仮装03

そして、なんと!
16時にはみなさまご存知の某有名カフェさながらの「STARFESTIVAL KEIJI」がオフィスの中に突如出現。
「日ごろお世話になっている他部署のひとたちに感謝をこめて」と、営業部隊のリレーションセールス本部が一丸となってラテやスムージーを提供してくれました。(ちなみに「STARFESTIVAL KEIJI」の“KEIJI”はリレーションセールス本部本部長の名前に由来しています!)ユニホームはもちろん、ロゴもグッズもすべてが某有名カフェにそっくり!
その驚きのクオリティに、「STARFESTIVAL KEIJI」カフェは大繁盛でした。

仮装04

そして、仕事も終わってほっと一息の18時半からは、“究極のごちそう開発部”によるハロウィン特別仕様のケータリングお料理やお酒を片手に仮装大賞。定時後にはお子さんやご家族にも参加していただき、和気あいあいと楽しいひと時を過ごしました。

ケータリング

個人戦

個人戦

団体戦

団体戦

支社メンバーもビデオ通話を通じて参戦!
大阪支社のコント劇、広島支社のカープ一色など、ご当地カラーがさく裂していました。
画面越しに伝わる一体感が。

仮装05

そして、ちびっこたちの仮装にスタッフはメロメロ。親子で団体戦にエントリーした通称“しまけいさん”は、アピールタイムにウルトラマン vs ベムスターの戦闘シーンを披露しました。息子さんも人前でパフォーマンスをすることを喜んでいたようで、来年はどんなストーリーにしようかと楽しみにしているようです。

仮装06

「お腹いっぱいになった後は、動かそう!」と、仮装大賞のあとには部対抗卓球大会も開催されました。

仮装07

今年のハロウィンもスタッフたちが打ち解けあい、そして家族にも楽しんでいただける、みんながハッピーな気持ちになるイベントとなりました。これを機に絆を深めた仲間とともに、今後もみなさんにハッピーをお届けするサービスを作り続けてまいります!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


「まきたけ寿司」が社内で大好評!

社内のキッチンにて調理中

社内にキッチンがある、そして社内にボストンで15年間お寿司を握っていた元・寿司職人のスタッフがいる。そんなめぐり合わせが、なんだか嬉しかったりします。

まきたけ寿司

スターフェスティバルでは、恵比寿ガーデンキッチン(通称:えびキチ)をはじめ、社内のキッチンを活用して、スタッフ同士の交流会が開かれることがしばしばあります。その中でも大人気の企画が、お弁当の企画・開発を手掛ける”究極のごちそう開発部”がプロデュースする「まきたけ寿司」です。

まきたけさん

右が通称「まきたけさん」


”究極のごちそう開発部“メンバー

”究極のごちそう開発部“メンバー


カウンター越しにお寿司を振る舞うまきたけさん

ボストンで15年寿司職人をしていた通称「まきたけさん」が、カウンター越しにお寿司を振る舞うことから「まきたけ寿司」と名づけられ、社内で親しまれています。

いくらこぼれ盛り!

ひと手間加えたお寿司

お寿司を握るまきたけさん

すしネタの仕入れ、酢飯の炊き具合、ひと手間ひと手間職人のこだわりが・・・!

おいしすぎる!表情のクルー

箸が止まらない!クルー

華麗な包丁さばきや、にぎりのパフォーマンスにはみんな釘付けでした。
「おいしすぎる!!!」ごちそうへの感動にこの表情です。

お土産のちらし寿司

彩り鮮やかな「ちらし寿司」がお土産として振る舞われるなど、大サービスでした!

まきたけ寿司を楽しむメンバー

仕事あとの疲れもふっとぶこの「まきたけ寿司」、次回の開催が待ち遠しくてたまらないとの声が続出しています。ゆくゆくは、社外の方もお招きしておもてなしができたら素敵ですね。そんな日も、そう遠くないかもしれません。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


第7期のSEXY OF THE YEARに輝いたのは…?

昨年(2015年)、第6期よりスタートした「SEXY OF THE YEAR」は、第7期にも受け継がれ、7月に催された創業周年パーティー「七夕祭」にて、2代目の「SEXY OF THE YEAR」の授賞式が行われました。

第7期の受賞者は、「創業7周年パーティー「七夕祭」を開催しました!」の記事にてご紹介した、「といちゃん」でした。



さて、改めまして「SEXY OF THE YEAR(セクシー・オブ・ザ・イヤー)」とは…
1年間で最も「セクシー」だったスタッフを表彰するものです。

●ダイヤモンドセクシー賞(社長賞)受賞者
●直近1年以内のプラチナセクシー賞受賞者(プラチナセクシー賞についてはこちら
●年間複数回の受賞者
●スタッフからの年間獲得票数TOP3
●直属上司による推薦者

以上5つの項目に1つでも該当したスタッフやチームがノミネートされ、代表の岸田を含め、社内取締役や本部長で構成された「りーだーず」により、選出されます。

今回の対象者は、総勢11名と2チーム。
選出にあたって、これまでのセクシー賞の受賞理由や会社への貢献度、影響度やみんなの納得度を踏まえ、深い議論がなされます。

今回受賞したといちゃんは、年間得票数No.1かつ事業長の推薦者としてノミネートされました。前期までごちクル事業部にて「カスタマーサービス」のセクションに携わっていた彼女は、お客さまにはもちろん、社内スタッフに対するホスピタリティも高く評価されていました。

受賞者の「といちゃん」

「商品開発や、営業、お客さま接点となるカスタマーサービスにおいて、
さまざまなフィールドで活躍している人がほかにもたくさんいるので、最初は自分が選ばれたことに驚きました。それでも、セクシー賞は社内制度のなかでも一番好きな制度。受賞することができて、とても嬉しいです。」

1年間で1番輝いたスタッフに贈られる、セクシー・オブ・ザ・イヤー。
会場は祝福の声でつつまれ、あらためて彼女の功績をみんなでたたえました。

セクシー・オブ・ザ・イヤーのトロフィー&バッジ

第8期、「SEXY OF THE YEAR」に輝くのは誰なのか!
今から楽しみです。


アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」