1月27日、山本のハンバーグ つくば店オープン

東京でしか食べられない有名店のお料理を、”お弁当”で日本各地にお届け
恵比寿発祥 ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ」
お弁当総合モール「ごちクル」に新たにつくば店を追加オープン!
全国で合計8エリアに

スターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、本日1月27日に、茨城をお届けエリアとする、ハンバーグ専門店「山本のハンバーグ(お弁当店)つくば店」を、お弁当宅配&ケータリング総合モール「ごちクル」内にオープンいたします。このオープンにより、これまで東京でしか食べられなかった名店のお料理を、すでにオープンしているエリアと合せて、合計全国8エリアにおいて、宅配で手軽に食べられるようになりました。

「山本のハンバーグ(お弁当店)」は、先日11月1日に、東京名古屋大阪広島福山福岡沖縄の合計7店舗一斉オープンいたしました。会議・接待用のお弁当として展開したところ、オープン直後より法人・団体を中心に多数のご注文をいただく状況となっております。この状況を受け、新たに茨城エリアについても、独自の商品レシピを活用し、東京店と同じ味を再現した店舗をオープンするに至りました。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」という世界観の実現に向け、今後も「山本のハンバーグ(お弁当店)」のさらなるエリア拡大はもちろん、さまざまなお料理を全国各地で食べられるよう展開を進めてまいります。

■「山本のハンバーグ」(お弁当店)について

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと7種のデリ~和風デミソース~

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと7種のデリ~和風デミソース~
1,500円(税込1,620円)

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと1種のデリ~和風デミソース~

【恵比寿・山ハン】特製ハンバーグと11種のデリ~和風デミソース~
2,000円(税込2,160円)


2005年に東京・恵比寿で本店をオープンした「山本のハンバーグ(当時名称:俺のハンバーグ山本)」は、渋谷、自由が丘、吉祥寺など都内で店舗を拡大してきたハンバーグ専門店です。「安全な食材を吟味して、毎日手作りの料理を食べさせてくれた“母のまごころ”」というお店のコンセプトをお弁当でも再現しました。食の安全への配慮からお店と同様に国産肉を使用した「肉粒感」たっぷりの粗挽きハンバーグは、何度も試作を重ねながら美味しさを追求しました。また、ハンバーグと一緒にたっぷりお野菜を召し上がっていただきたいというお店の思いやりから、生鮮野菜中心の素材を生かした色とりどりの特製デリをつめこみました。特製デミグラスソースを入れた容器や、お弁当に巻かれた熨斗にあるお店のロゴは、金色に輝いており、おもてなしのシーンにふさわしい高級感ある折箱入りの商品です。




「山本のハンバーグ」
お届けエリア:
  • 東京店:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部
  • つくば店【NEW】:茨城県の一部
  • 名古屋店:愛知県、岐阜県、三重県の一部
  • 大阪店:大阪府、兵庫県、奈良県の一部
  • 広島店:広島県、山口県の一部
  • 福山店:広島県、岡山県の一部
  • 福岡店:福岡県、佐賀県の一部
  • 沖縄店:沖縄県の一部
  • お届け可能時間:10:30〜17:00
    (※エリアによって異なります)
オープンエリア


■ ごちクルについて

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド8,000種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当も多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。

■ スターフェスティバル株式会社について

弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売する デリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営しています。2016年11月時点で、「ごちクル」「シャショクル」合わせて、累計1,370万食以上のごちそうの提供を行っています。公益事業会社、地方自治体などと災害時における食料支援協定などを結び、2016年の熊本震災において復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食お届けする取り組みや、弁当の売り上げの一部が災害などの復興支援寄付になるお弁当、地方創生を応援するお弁当の開発なども行っています。また、食のシーンを活用したお弁当利用者へのサンプリング、お弁当利用シーンにおける広告などを行う「ごちアド」事業も開始しています。



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


すごイイ話。-グロービス・キャピタル・パートナーズ 仮屋薗 聡一氏

毎月の社内締め会で行われていた「すごイイ話。」が、久しぶりに返ってきました!

今回の「すごイイ話。」を企画したのは、“いい会社PJ”。これは、「社員ひとりひとりが“昨日の自分より1.1倍成長する”マインドをつくる」ことを目標に発足したプロジェクトチームで、これまでに、月に一度、役員と社員がランチをともにする「ごちそうランチ」や、毎週金曜日の就業前に全社でラジオ体操を行うなどの企画を行ってきました。
さて、この新しく生まれ変わった「すごイイ話。」の記念すべき最初のゲストは…
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズのマネージング・パートナー、
そして、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会会長の仮屋薗 聡一さんです!

すごイイ話。

仮屋薗さんといえば、Forbesの「日本で最も影響のある投資家BEST10」で1位に選ばれた、日本におけるベンチャー投資の第一人者。そして、スターフェスティバルに最初に投資をしてくださり、現在も社外取締役としてスタフェスの成長を支えてくださっている方です。

トークテーマ

トークテーマは、「スターフェスティバルとの出会い」。

新聞・雑誌・WEBなどのメディアではよくお見かけするものの、直接仮屋薗さんにお話を伺ったり、質問できるチャンスなんてめったにないこと。本社からはもちろん、支社メンバーもビデオ通話を通じて総勢80名近くのスタッフが楽しみに参加しました。

トークセッション01

第1部では、「私をVCへと後押しした先輩達の言葉」というタイトルで、仮屋薗さんご自身のキャリアがスタートしてから代表 岸田と出会うまでのことをお話ししていただきました。
そして、第2部では、同じくスターフェスティバルへの投資を担当いただいたグロービスの羽鳥さんとのトークセッションにて、岸田、そして、スタフェスと出会ってからの軌跡などを振り返っていただきました。

トークセッション02

90分間の講演&トークセッションを経てからは、恒例の質問コーナー。
「いつもどのように情報収集をしているのですか?」など数々の質問が飛び交うなか、ひとつひとつ丁寧にお答えいただきました。

質問コーナー

90分のプログラムはあっという間。「もっともっとお話を伺いたい」というスタッフのたちの要望で、「すごイイ話。」の後に、懇親のお時間もいただきました。“究極のごちそう開発部”がこしらえたお料理を囲んで“えびキチ”スタイル(※えびキチについてはこちら)の懇親会には、たくさんのスタッフが集まりました。

懇親会01

仮屋薗さん、羽鳥さんともにお忙しいなか、一人一人とじっくり会話を重ねていただき、たくさんの気づきを与えてくださいました。

懇親会02

左から2人目が仮屋薗さん



懇親会03

後列一番左が羽鳥さん



「お客さま視点からサービスを作っていける“ホスピタリティ”は、スターフェスティバルの昔から変わらない素晴らしいところ。そして、その“ホスピタリティ”とは、スターフェスティバルで働くスタッフの“気づく力”と“前向きな姿勢”だと思います」。
講演のなかで、そんなメッセージをいただきました。

大切な人をおもてなしするために、思いを馳せて走り回る“ご馳走”という言葉に思いを込め、
『ごちそうで 人々を より 幸せに』を理念として掲げる、私たちにとってこれ以上の言葉はありません。

「創業当初から変わらない“ごちそう”の思いを大切に、明日からもがんばろう!」
参加したひとりひとりが、そんな風に思える充実した時間でした。

集合写真

仮屋薗さん、羽鳥さん、素敵なお話を誠にありがとうございました!
次回の「すごイイ話。」は、仮屋薗さんにご紹介いただいたゲストに登壇いただく予定です。
第1回を大盛況のうちに終えることができ、“いいとも形式”でバトンがつながる第2回も楽しみです!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


「2016年ごちクル年間売り上げランキング」発表!

2016年に最も売れたお弁当は?!
全国800ブランド8,000種類のなかでも、選りすぐりの”おいしい”を総まとめ
「2016年ごちクル年間売り上げランキング」発表!

法人団体向けのお弁当ケータリングの総合モール「ごちクル」、デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:岸田祐介)は、スターフェスティバルの売上げデータに基づく、「2016年ごちクル年間売り上げランキング」を発表いたします。 当ランキングは、800ブランド8,000種類のお弁当を全国にお届けする「ごちクル」のお弁当のなかでも、売上が最も高かった店舗を1位から3位まで発表する「総合ランキング」、和洋中をはじめとする9つの料理ジャンルごとの売上No.1店舗をまとめた「ジャンル別No.1」、2016年にオープンした新店舗のなかから人気店舗を取り上げた「新人賞」と、3つの部門に分けて紹介いたします。

■ 総合ランキング 首都圏エリア 1位~3位の店舗




全国売上げでもトップとなったのは、法人・団体が最も集中する首都圏エリアでの1位店舗、ボリュームたっぷりのお弁当ラインナップに加え、社内会議や法事のシーンでご利用いただける9升御膳まで幅広い利用用途にお応え可能な商品ラインナップの「赤音亭」でした。2位には、“おかずがいらないほど美味しいお米”が自慢で、和洋中から韓国料理までお料理ジャンルのラインナップが広い「東京笑顔」、3位にはミシュランに6年連続で評価された芦屋の名店「京料理 たか木」が監修した「京料理 たか木 日々是好日」がランクインしました。なかでも「たか木 特選懐石膳 好日」は、「惣菜弁当グランプリ2016」にも入選しており、接待などのおもてなしのシーンでお客様にご利用いただいているお弁当です。


■ 総合ランキング 各エリア 1位の店舗

北海道

参道弁当

御料理 表参道 仕出し店
参道弁当
926円
(税込 1,000円)

中部

山波(やまなみ)

八百彦本店
山波(やまなみ)
926円
(税込 1,000円)





首都圏以外の各エリアでは、健康志向の潮流もあり、副菜が多めのお弁当が多く利用されました。また、東北エリアのトップ店舗「創作和食 なかむら亭」では、 “ローストビーフ”をあしらったお弁当が多くご注文いただき、2016年の食ブームを反映した結果となりました。


■ ジャンル別No.1

ジャンル 店舗 商品 価格
和食 赤音亭 雅御膳 1,112円
(税込 1,200円)
洋食 用賀GRILL チキン南蛮(なんばん)新鮮たまごを使った自慢のタルタル添え 1,000円
(税込 1,080円)
中華 中華飯店 膳 膳(ぜん)〜中華の極み 彩り豊かな8枡ご膳〜 1,389円
(税込 1,500円)
焼肉 叙々苑 游玄亭 和牛カルビ弁当 2,778円
(税込 3,000円)
寿司 梅丘寿司の美登利総本店 特上 にぎり盛り合わせ 2,700円
(税込 2,916円)
とんかつ とんかつ新宿さぼてん ミックス弁当 1,389円
(税込 1,500円)
サンドイッチ モンタギューサンドウィッチ セレブサンドAタイプ 825円
(税込 890円)
カレー・エスニック Choices!〜チョイシーズ〜 チーズをのせたコク旨カリー×
20種類のスパイス香るマサラカリー
649円
(税込 700円)
おにぎり おむすび亭 おむすび弁当(中) 550円
(税込 594円)
「ごちクル」では、800ブランド8,000種類というラインナップを背景に、お料理のジャンルはもちろん、おにぎりやサンドイッチなどの低価格帯お弁当から重役会議や接待などで利用される高価格帯のお弁当も取り揃えています。なかでも、おもてなしのシーンでご利用いただける焼肉弁当は有名ブランドの「叙々苑 游玄亭」が、お寿司は行列のできる人気店「梅丘寿司の美登利総本店」が売り上げトップに輝きました。


■ エリア別新人賞

エリア 店舗 商品 価格
首都圏 中華飯店 膳 招(しょう)〜広東風やきそばと
たっぷり野菜のあんかけ丼〜
510円
(税込 550円)
北海道 仕出し弁当 鶴弁 彩り幕の内弁当 1,500円
(税込 1,620円)
東北 創作和食 なかむら亭 旨みたっぷり牛すき煮御膳 1,500円
(税込 1,620円)
中部 ステーキ&グリル-S- デミハンバーグBOX 926円
(税込 1,000円)
関西 彩美庵 楽-raku- 和菜ご膳〜ローストビーフ〜 1,500円
(税込 1,620円)
中国 ニューヨーク・ダイナー ソーホー〜中落ちカルビステーキ〜 1,500円
(税込 1,620円)
九州 まんえい堂 和風おこわ御膳 926円
(税込 1,000円)
お客様の需要に合わせて、各エリアにおいて新店舗を次々オープンし、2016年度はこれまで需要が最も多かった和食のみならず、肉料理に特化したお弁当店舗や、ボリュームが持ち味の中華料理のお弁当店舗などが売り上げを伸ばす結果となりました。


【ランキング概要】
■集計:2016年1月1日~2016年12月10日(お届け日ベースで算出)
■調査出展元:スターフェスティバル調べ
■発表内容:「ごちクル」内800店舗中、売り上げ上位店舗

年間ランキングページ: https://gochikuru.com/ranking/

■ごちクルについて

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド8,000種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当なども多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。

■スターフェスティバル株式会社について

弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売する デリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営しています。2016年10月時点で、「ごちクル」「シャショクル」合わせて、累計1,400万食以上の提供を行っています。公益事業会社、地方自治体など災害時における食料支援協定などを結び、2016年の熊本震災においては復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食お届けしたり、ヤフー株式会社が運営するECモール「東北エールマーケット(旧:復興デパートメント)」と共同開発した、お弁当の売り上げの一部が東北復興支援の寄付になるお弁当の開発、お届けなども行っています。また、食のシーンを活用したお弁当利用者へのサンプリングや広告などを行う「ごちアド」事業も開始しています。



アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」