ハロウィン in スターフェスティバル 2016

今年もスターフェスティバルでは恒例のハロウィンイベントを開催しました。(昨年の様子はこちら)

ハロウィンといえば、子どもたちが仮装してお菓子をもらう欧米ならではイベントでしたが、近年では日本でも仲間とともに仮装をする大人も増え、その経済効果はバレンタインデー市場をもしのぐ約1345億円と言われています。

2016年もハロウィンに町がにぎわいましたが、スターフェスティバルのハロウィンイベントも例年よりさらにパワーアップ!スタフェスハロウィン 2016が開催されたこの日は、全社スタッフで仮装をして業務にあたりました。

仮装01

お昼の12時には、仮装をしている人を対象に、シャショクルのお弁当が無料で提供されました。自社のお弁当商品について、仲間と話し合ういい機会となりました。

仮装02

さらに15時にはチョコレートファウンテンと、フルーツやケーキでおやつタイム。みんないくつになってもおやつが大好きなのです♪

仮装03

そして、なんと!
16時にはみなさまご存知の某有名カフェさながらの「STARFESTIVAL KEIJI」がオフィスの中に突如出現。
「日ごろお世話になっている他部署のひとたちに感謝をこめて」と、営業部隊のリレーションセールス本部が一丸となってラテやスムージーを提供してくれました。(ちなみに「STARFESTIVAL KEIJI」の“KEIJI”はリレーションセールス本部本部長の名前に由来しています!)ユニホームはもちろん、ロゴもグッズもすべてが某有名カフェにそっくり!
その驚きのクオリティに、「STARFESTIVAL KEIJI」カフェは大繁盛でした。

仮装04

そして、仕事も終わってほっと一息の18時半からは、“究極のごちそう開発部”によるハロウィン特別仕様のケータリングお料理やお酒を片手に仮装大賞。定時後にはお子さんやご家族にも参加していただき、和気あいあいと楽しいひと時を過ごしました。

ケータリング

個人戦

個人戦

団体戦

団体戦

支社メンバーもビデオ通話を通じて参戦!
大阪支社のコント劇、広島支社のカープ一色など、ご当地カラーがさく裂していました。
画面越しに伝わる一体感が。

仮装05

そして、ちびっこたちの仮装にスタッフはメロメロ。親子で団体戦にエントリーした通称“しまけいさん”は、アピールタイムにウルトラマン vs ベムスターの戦闘シーンを披露しました。息子さんも人前でパフォーマンスをすることを喜んでいたようで、来年はどんなストーリーにしようかと楽しみにしているようです。

仮装06

「お腹いっぱいになった後は、動かそう!」と、仮装大賞のあとには部対抗卓球大会も開催されました。

仮装07

今年のハロウィンもスタッフたちが打ち解けあい、そして家族にも楽しんでいただける、みんながハッピーな気持ちになるイベントとなりました。これを機に絆を深めた仲間とともに、今後もみなさんにハッピーをお届けするサービスを作り続けてまいります!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」