「まきたけ寿司」が社内で大好評!

社内のキッチンにて調理中

社内にキッチンがある、そして社内にボストンで15年間お寿司を握っていた元・寿司職人のスタッフがいる。そんなめぐり合わせが、なんだか嬉しかったりします。

まきたけ寿司

スターフェスティバルでは、恵比寿ガーデンキッチン(通称:えびキチ)をはじめ、社内のキッチンを活用して、スタッフ同士の交流会が開かれることがしばしばあります。その中でも大人気の企画が、お弁当の企画・開発を手掛ける”究極のごちそう開発部”がプロデュースする「まきたけ寿司」です。

まきたけさん

右が通称「まきたけさん」


”究極のごちそう開発部“メンバー

”究極のごちそう開発部“メンバー


カウンター越しにお寿司を振る舞うまきたけさん

ボストンで15年寿司職人をしていた通称「まきたけさん」が、カウンター越しにお寿司を振る舞うことから「まきたけ寿司」と名づけられ、社内で親しまれています。

いくらこぼれ盛り!

ひと手間加えたお寿司

お寿司を握るまきたけさん

すしネタの仕入れ、酢飯の炊き具合、ひと手間ひと手間職人のこだわりが・・・!

おいしすぎる!表情のクルー

箸が止まらない!クルー

華麗な包丁さばきや、にぎりのパフォーマンスにはみんな釘付けでした。
「おいしすぎる!!!」ごちそうへの感動にこの表情です。

お土産のちらし寿司

彩り鮮やかな「ちらし寿司」がお土産として振る舞われるなど、大サービスでした!

まきたけ寿司を楽しむメンバー

仕事あとの疲れもふっとぶこの「まきたけ寿司」、次回の開催が待ち遠しくてたまらないとの声が続出しています。ゆくゆくは、社外の方もお招きしておもてなしができたら素敵ですね。そんな日も、そう遠くないかもしれません。




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


第7期のSEXY OF THE YEARに輝いたのは…?

昨年(2015年)、第6期よりスタートした「SEXY OF THE YEAR」は、第7期にも受け継がれ、7月に催された創業周年パーティー「七夕祭」にて、2代目の「SEXY OF THE YEAR」の授賞式が行われました。

第7期の受賞者は、「創業7周年パーティー「七夕祭」を開催しました!」の記事にてご紹介した、「といちゃん」でした。



さて、改めまして「SEXY OF THE YEAR(セクシー・オブ・ザ・イヤー)」とは…
1年間で最も「セクシー」だったスタッフを表彰するものです。

●ダイヤモンドセクシー賞(社長賞)受賞者
●直近1年以内のプラチナセクシー賞受賞者(プラチナセクシー賞についてはこちら
●年間複数回の受賞者
●スタッフからの年間獲得票数TOP3
●直属上司による推薦者

以上5つの項目に1つでも該当したスタッフやチームがノミネートされ、代表の岸田を含め、社内取締役や本部長で構成された「りーだーず」により、選出されます。

今回の対象者は、総勢11名と2チーム。
選出にあたって、これまでのセクシー賞の受賞理由や会社への貢献度、影響度やみんなの納得度を踏まえ、深い議論がなされます。

今回受賞したといちゃんは、年間得票数No.1かつ事業長の推薦者としてノミネートされました。前期までごちクル事業部にて「カスタマーサービス」のセクションに携わっていた彼女は、お客さまにはもちろん、社内スタッフに対するホスピタリティも高く評価されていました。

受賞者の「といちゃん」

「商品開発や、営業、お客さま接点となるカスタマーサービスにおいて、
さまざまなフィールドで活躍している人がほかにもたくさんいるので、最初は自分が選ばれたことに驚きました。それでも、セクシー賞は社内制度のなかでも一番好きな制度。受賞することができて、とても嬉しいです。」

1年間で1番輝いたスタッフに贈られる、セクシー・オブ・ザ・イヤー。
会場は祝福の声でつつまれ、あらためて彼女の功績をみんなでたたえました。

セクシー・オブ・ザ・イヤーのトロフィー&バッジ

第8期、「SEXY OF THE YEAR」に輝くのは誰なのか!
今から楽しみです。


アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」