こだわり食材を使った「塚田農場」のお弁当をごちクルでお届け開始!

「惣菜・弁当グランプリ2016」の<空弁・駅弁部門>金賞受賞商品をお届け!
生産者から直送された食材にこだわる
「塚田農場」のお弁当店舗が「ごちクル」モール内に新規オープン
8月7日より注文受付開始

フードデリバリー事業を展開する、スターフェスティバル株式会社は(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸田祐介)は、運営する法人・団体向けのお弁当ケータリングの総合モール「ごちクル」にて、株式会社エー・ピーカンパニーの子会社である 株式会社塚田農場プラスが運営する「塚田農場」のお弁当の取り扱いを開始いたします。会議・研修・ロケ弁・イベントなどさまざまなシーンでご利用を想定し、790円~1,200円(税込)の価格帯で全9商品を展開いたしました。
居酒屋「塚田農場」では、全国各地の生産者から直送された地鶏・牛肉・鮮魚などのこだわり食材を使用したお料理を提供しており、その食材の魅力をお弁当でより手軽に味わうことができるようになりました。8月9日より、東京都、神奈川県、千葉県のエリアにてお届けを開始いたします。


塚田農場(お弁当店)

■「塚田農場」(お弁当店)について

居酒屋「塚田農場」を展開する株式会社エー・ピーカンパニーは、自社養鶏場や契約農家との産地直結のモデルで全国に約200店舗を展開しています。その子会社である株式会社塚田農場プラスでは、居酒屋同様、お弁当づくりにおいても、生産者の顔が見える良質な食材を多くの人にお届けすることにより、食材産地の活性化目指しています。また、調理の面でも、肉一枚一枚を手焼き、手仕込みのたまご焼き、炊飯の水分量を毎日微調節など、食材をよりおいしくお召し上がりいただくため、ひと手間ひと手間にこだわっています。
「塚田農場」のお弁当は、いずれも日本各地の生産者から直送された新鮮な食材を用いております。

  • 絶品!塚だまタルタル特製チキン南蛮弁当
  • 居酒屋「塚田農場」で1日1,200食を提供する「チキン南蛮」をメインとしたお弁当。
    2016年「惣菜・べんとうグランプリ」<駅弁・空弁部門>金賞獲得、「からあげグランプリ」<チキン南蛮部門>で金賞獲得、さらに「ロケ弁グランプリ」でグランプリ獲得実績あり。
  • 銀王幕ノ内弁当
  • 世界三大漁場とされる宮城県女川町の尾浦湾で育った銀鮭 “銀王”をつかったお弁当。
  • 北海道産 星空の黒牛 贅沢牛めし
  • 北海道標茶町のブランド牛“星空の黒牛”と甘辛の醤油ベースのたれが絡み合う牛めし弁当。


上記を含む、全9種での展開。


「塚田農場」(お弁当店)
お届けエリア:東京都、神奈川県、千葉県の一部
お届け時間:10:00~19:00(※エリアによって異なります)
商品数:9商品
価格帯:790円(税込)〜1,200円(税込)
URL:http://gochikuru.com/1885/

■塚田農場について

「塚田農場」は、自社養鶏場を有する宮崎県日南市、鹿児島県霧島市及び北海道シントク町を冠に持ち、個々で飼育された「みやざき地頭鶏」、「黒さつま鶏」、「新得地鶏」と言う「地鶏」とその土地ならではの食材を用いたお食事、地場のお酒を御楽しみいただける塚田農場店舗です。

■「ごちクル」について

ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができる総合宅配サービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド7,500種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当も多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。


【本件に関するお問い合わせ窓口】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾 伊藤
TEL:03-5447-5431  Email:press@stafes.com

液体塩こうじを使用したスナップディッシュの人気レシピ再現!「えきしお弁当」発売

8月8日はこうじの日!酵素のチカラで夏を乗り切る
液体こうじを使用したスナップディッシュの人気レシピを再現

会社・家庭で楽しむ「えきしお弁当」が発売
8月8日(火)よりごちクル・シャショクルにて取扱いスタート

ハナマルキ株式会社
スターフェスティバル株式会社

ハナマルキ株式会社(本社:長野県伊那市、代表取締役社長:花岡俊夫)とスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介)は、8月8日「こうじの日」に向けて「液体塩こうじ」を使用した「えきしお弁当」を共同開発、お弁当・ケータリング総合モール「ごちクル」および、デリバリー型 社員食堂「シャショクル」にて2017年8月8日より取扱いを開始します。

2012年より発売を開始したハナマルキ「液体塩こうじ」は、日本の伝統調味料である塩こうじを、ハナマルキ独自の製法で液体化した調味料です。液体化により生まれる、計量しやすい・混ぜやすい・溶けやすい・焦げにくいなどのメリットで、おかげさまで主婦の方を中心に好評を博しています。
また、液体塩こうじは、素材を冷めても美味しく保ち、色味を鮮やかにすることやご飯をつやつやにする効果があるため、お弁当メニューでも多く利用いただいています。
今回はそのような背景を踏まえ、液体塩こうじのメリットをより皆様に実感いただける液体塩こうじを使ったおかず・ご飯で構成した「えきしお弁当」の取扱いを開始します。
メインのおかずは、人気の料理写真投稿アプリ「スナップディッシュ(https://snapdish.co/)」で「液体塩こうじ」を使用した人気のお弁当向けレシピを起用。その場でお弁当を楽しんでいただくだけでなく、ご家庭でも作れるおかずとなっており、タグにレシピも記載しました。
この度の「えきしお弁当」の展開により、会社では酵素のチカラで美味しくそして健康的なランチを楽しんでいただき、ご家庭でも毎日のお弁当やご飯のヒントとなるような機会を提供してまいります。

【8月8日「こうじの日」について】
食文化としての日本食人気や健康志向の高まりから、ここ数年、国内外で、味噌や醤油・塩こうじといった日本の伝統的な「発酵調味料」の注目が高まっています。そこで、これらの発酵調味料の元となる「こうじ」に焦点を当てることで、こうじ及び発酵調味料を盛り上げていこうとの想いから、8月8日を「こうじの日」として登録しました。
日付を“8月8日”としたのは、漢字「麹」の中に含まれる「米」という字に由来します。「米」は、上下に2つの「八」の字が含まれており、古来より“八十八の手間”など「八」との縁が深い字となっています。その米を含んだ字を持ち、更にこうじ自体も米を原料としているため、こうじの原点として8月8日を記念日としました。
【えきしお弁当 販売概要】
img5

img6
※ハナマルキカード裏面
パッケージには「液体塩こうじ」を使った料理レシピが見られるQRコード付



発売期間:2017年8月8日(火)より1ヶ月

特設サイト:  https://gochikuru.com/campaign/shiokouji(8/8 公開予定)
お求め方法:
  • 1.ごちクル
  • ごちクルサイトにて注文

  • お届けエリア:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県(一部エリアを除く) 
    お届け可能時間:11:00~17:00(※エリアによって異なります)
    電話番号:0570-00-5190 (受付時間/ 9:00〜19:00 年中無休)

  • 2.シャショクル
    愛宕グリーンヒルズ、アーク森ビル「ランチパーク」エリア、アークヒルズ 千石山森タワー、コレド日本橋、他 契約先企業オフィス、ビル内 にてランチタイムに販売(※場所により異なります)

【ハナマルキ「液体塩こうじ」】http://www.hanamaruki.co.jp/shiokouji.html
米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った、生きた酵素の力と上品なこうじの旨味がそのまま残った液体タイプの塩こうじです。粒のない液体タイプだから計量しやすく、色々な料理に使えます。みりん、醤油などの代替調味料としても使えます。

原材料: 米こうじ、食塩、酒精
容量: 350ml/500ml
栄養成分: 大さじ1杯(15ml)当り
エネルギー24kcal、脂質0g、ナトリウム870mg
たんぱく質0.2g、炭水化物5.7g、食塩相当量2.2g
img7_2
■「ごちクル」について
ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、 インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができるデリバリーサービスです。47都道府県をサービエリアとし、全国で800ブランド7,500種類の商品を取りそろえています。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当や、「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当も多数手がけます。京料理の老舗「たん熊北店」や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」など有名料理店や料理人とお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。
■「シャショクル」について
企業の会議室や空いているスペースを利用してお弁当を日替わりで販売する、”デリバリー型の社員食堂”と位置づけた、お弁当宅配&販売サービスです。契約企業のご担当者のご意見を参考に、弊社側で献立(どの弁当にするか)をつくり、毎日、飽きのこない弁当をお届けします。混んでいてランチ時間の確保が困難、面倒と感じるランチ難民が発生しやすいオフィス街でも、オフィスまで毎日さまざまなお弁当をお届けいたします。企業ごとの契約だけではなく、複数企業が入居するオフィスビルの管理会社・不動産会社などとの“ビルごと契約”にも対応しています。
■「スナップディッシュ」について (リンク先:http://snapdish.co/)
料理写真の投稿を専門にした無料の料理写真共有アプリです。写真または写真とレシピをセットで投稿でき、ユーザー間の楽しいコミュニケーションも魅力です。累計投稿数1700万枚以上。

アプリ名: SnapDish料理カメラ
アプリ販売元: ヴァズ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表:舟田善、URL:http://vuzz.com/
利用料金: 無料
ダウンロード数: 累計201万ダウンロード


img8

【本件に関するお問い合わせ窓口】
ハナマルキ株式会社 PR事務局(プラチナム内) 宗村、賀村、横山
TEL:03-5572-6071   Email: n-munemura@vectorinc.co.jp

スターフェスティバル株式会社 広報 石尾、伊藤 
TEL:03-5447-5431   Email: press@stafes.com




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


祝8周年!創業記念パーティー「七夕祭」を開催しました!

9期スタートにあたっての事業戦略ミーティング「STAFES☆COMPASS(=通称スタコン)」に引き続き、同日に開催された創業8周年の記念パーティー「七夕祭」の様子をご紹介します!

ドレスコードは、コーポレートカラーの黄色。黄色いスカート、黄色いシャツ、黄色いピアスと会場もイエローに染まって、明るく元気いっぱいなムードに。

tanabatamatsuri01

この日のために業務の合間をぬって、スタフェス女子たちがコツコツと練習を重ねたタヒチアンダンスでパーティーはスタート。オープニングセレモニー後には、みんなで乾杯!
「1年間お疲れさま!9期もよろしく!」という思いを込めてグラスを掲げます。

tanabatamatsuri02_3

tanabatamatsuri03

毎年、七夕祭にはテーマを決めているのですが、8周年のテーマは「健康進団~食べて・動いて・仕事して~」。お客様により良いサービスを提供するためには、われわれ自身も健康に対して意識を高めようというメッセージがこめられています。

tanabatamatsuri04 そのため、今回の七夕祭では、プロテインバーや運動始めたボディ自慢のスタッフたちが筋肉美を披露する出し物など、健康を意識したコンテンツが随所にちりばめられていました。

tanabatamatsuri05

そして、お料理はいつもお世話になっているパートナーさんのケータリングや8周年記念の特製ケーキがずらり。みんなでおいしくお料理をいただきました!

tanabatamatsuri06

tanabatamatsuri07

そして、毎年恒例のバンド演奏で盛り上がりはピークに!

tanabatamatsuri08

ラストは代表の岸田もステージに登場。
参加者全員で熱唱し、会場は一体感に包まれました。

tanabatamatsuri09

今年の七夕祭も、スターフェスティバルの歴史を振り返り、その成長を盛大に祝う祭として、仲間と心をひとつにする熱い熱い1日となりました。

tanabatamatsuri10

「ごちそうで 人々を より 幸せに」
この理念をスタッフひとりひとりが大切にして、
スターフェスティバルはこれからも、みなさまのもとへ幸せをお届けします!




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」


9期がスタート!事業戦略ミーティング「STAFES☆COMPASS」を執り行いました!

2017年7月7日、スターフェスティバルは創業から丸8周年を迎えました。
時を同じくして9期がスタート。さらなる成長を目指して、各事業部がこの1年の目標・方針を全社に向けて発表する事業戦略ミーティング「STAFES☆COMPASS(=通称”スタコン”)」を執り行いました。

img01_1

この日は、札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡と全国6か所にある支社のメンバーも、東京に集結しました。これまで東京オフィスで開催していたスタコンですが、今回は東京本社のある恵比寿ガーデンプレイス内のイベント会場「恵比寿ガーデンルーム」をお借りしました。本格的なホールでの開催ということで、緊張感も高まります。

img02

img03

そして、例年のごとく会場には黄色い衣装に身を包んだスタッフたちがあちこちに!というのも、同日の夕方に開催される創業記念パーティー「七夕祭」では、コーポレートブランドカラーのイエローをドレスコードとしているのです。司会者もフォーマルスタイルにコサージュやポケットチーフで、黄色い差し色を取り入れています。

img04

さてさて、司会のあいさつで9期のスタコンがスタート。
すると、会場の後方に乗り入れていた、お弁当配達用の自社便“ごちクルカー”の中から代表岸田が登場!車の中から降りてくるという、まさかの登場スタイルに会場は驚きに包まれました。

img05

img06

代表岸田からのスターフェスティバルの目指す未来についての話に続き、各事業部の責任者の発表があり、スタッフ一同耳をかたむけます。
(ちなみに、発表者の衣装は白いTシャツ×ジーンズというのが今年のこだわりでした…!)

img07

img08

事業部の発表が終わると、この1年間でもっとも「セクシー」な働きをしたスタッフに贈られる。年間を通してのセクシー賞「セクシー・オブ・ザ・イヤー」が発表されました。 (>>セクシー賞についてはこちら:https://stafes.co.jp/life/6708.html

img09

第8期セクシー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは、お弁当商品の企画開発を行う専門部隊「究極のごちそう開発部」でした!
“ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも”という世界観の実現に向けて、新たな仕組みを作り上げたことが評価されました。チームでの受賞は、セクシー・オブ・ザ・イヤーの歴史でもこれがはじめて。

img10

発表が終わると、毎年恒例、スタッフひとりひとりが短冊に願い事をしたためます。
いつも会社と社員を願ってくれている笹の葉へ、思いを込めて結びつけました。

img11

この日全国からスタッフが集まり、全員で第9期の目標をしっかりと胸に刻みました。
ひとりひとりがコツコツ目標にむけて努力を重ね、「ごちそうで 人々を より 幸せに」という企業理念を体現できるよう邁進してまいります。
この9期も、どうぞよろしくお願いいたします!


「ごちクル」運営のスターフェスティバル、総額10億円の資金調達を実施

「ごちクル」運営のスターフェスティバル、総額10億円の資金調達を実施
〜累計資金調達額は約50.5億円。中長期における事業の成長拡大、基盤構築へ〜

全国で約7,400種類のお弁当・ケータリング商品を取りそろえる、法人/団体向けのお弁当宅配&ケータリングの総合デリバリーサービス「ごちクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:岸田祐介 以下、スターフェスティバル)は、キッコーマン株式会社、株式会社クレディセゾン、電通デジタル投資事業有限責任組合 (※1)、東日本旅客鉄道株式会社(※2)、みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合(※3)から総額10億円の資金調達を実施したことをお知らせします。今回の資金調達を含め、累計資金調達額は約50.5億円となります。
(※1)電通グループが管理運用する総額100億円のコーポレートキャピタルファンド。
(※2)同社との資本業務提携については、7月6日(木)のリリースにて発表のとおり。
(※3)みずほフィナンシャルグループ各社が出資する総額100億円のベンチャーキャピタルファンド。

スターフェスティバルは2009年の創業以来、お弁当・ケータリングを製造する飲食店や製造パートナーの拡充、顧客開拓、協力物流会社の拡大等の事業強化を行い、47都道府県にサービスエリアを広げ、約800ブランド7,400種類のごちそうを取り揃えてまいりました。9割が法人顧客である「ごちクル」事業に加え、2015年には企業の従業員向けにランチを提供する「シャショクル」サービスを開始し、順調に売上成長を続けております。また、新規事業として、「ごちクル」と「シャショクル」のご利用シーンを活用し、飲料/食品メーカー様などをクライアントとした新製品等のサンプリングやプロモーションを行う広告事業「ごちアド」や、地方公共団体をクライアントとした地域創生サポート事業を手がけております。

今回の資金調達により、既存事業である「ごちクル」、「シャショクル」、「ごちアド」を中心とした既存サービスの強化を図るとともに、新規事業の創出にも積極的に取り組みます。また今回の資本参加いただいた業界のリーディングカンパニー各社が有するノウハウ・知見・ネットワークを活用させていただきながら、弊社の企業理念でもある「ごちそうで 人々を より 幸せに」の実現に向けて、スターフェスティバルは成長を加速して参ります。

【引受先の概要】(5社/ 50音順)
・キッコーマン株式会社
・株式会社クレディセゾン
・電通デジタル投資事業有限責任組合
・東日本旅客鉄道株式会社
・みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合

■「ごちクル」について
ワンコイン弁当から、なかなか予約のとれない名店の味まで、インターネットから注文するだけで手軽に楽しむことができる総合宅配サービスです。提携する製造パートナーとともに、スターフェスティバルの商品開発スタッフがひとつひとつ商品開発を行っています。「ここでしか食べられない料理を、世界中いつでもどこでも」の世界観を目指し、オリジナルブランドのお弁当の他、ミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏や東京ミッドタウンの名店「HAL YAMASHITA」の山下春幸氏をはじめとする数々の有名料理人や、京料理の老舗「たん熊北店」などの有名料理店などとお弁当の共同企画・開発を行い、日本各地にお届けを拡大しています。
■「シャショクル」について
企業の会議室や空いているスペースを利用してお弁当を日替わりで販売する、“デリバリー型の社員食堂”と位置づけた、お弁当宅配&販売サービスです。契約企業のご担当者のご意見を参考に、毎日、飽きのこない複数種類のお弁当をビルやオフィスまでお届けしています。オフィスワーカーが一斉にランチをとる都心部のオフィス街などでは、ランチタイムに飲食店やコンビニが混雑することも多く、ランチ難民が発生しやすい状況にあります。そのため、2015年のサービス開始以降、企業だけではなく、複数企業が入居するビルや複合施設などからもサービスに対する需要をいただき、“企業ごと”契約に加え、オフィスビルの管理会社・不動産会社などとの“ビルごと契約”についても進めています。
■「ごちアド」について
食のシーンを活用し、広告主となる企業の製品やサービスのプロモーションを行う新しいサービスです。広告主企業は、オリジナルのお弁当の制作・提供、お弁当利用者に向けたサンプリング配布や広告露出などが可能となります。有名料理店や料理人とのコラボレーションも可能なため、広告主の製品、サービスのブランド価値向上にも効果的です。
■スターフェスティバル株式会社について
「ごちそうで 人々を より 幸せに」を企業理念に掲げ、弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約した企業の社内で社員向けの弁当を販売する デリバリー型の社員食堂「シャショクル」サービスを運営し、月間約60万食、累計1,600万食のお弁当・ケータリングの提供を行っています。公益事業会社、地方自治体など災害時における食料支援協定などを結び、熊本震災において復旧作業に当たる作業員らへのお弁当を約10万食のお届けや、ヤフー株式会社が運営するECモール「東北エールマーケット」と共同開発した、お弁当の売り上げの一部が東北復興支援の寄付になるお弁当、ふるさと納税応援弁当の開発などの取り組みもしております。また、2016年より食のシーンを活用した「ごちアド」事業、そして、全国各地の特産品や食材を活かしたお弁当企画開発や販売、特産品の流通、プロモーション協力を行う 地方創生サポート事業についても開始しています。

【本件に関するお問い合わせ】
スターフェスティバル株式会社 広報 石尾、伊藤
TEL:03-5447-5431(広報直通) / Mail:press@stafes.com




アルバイト募集中!


有名店のお弁当・ケータリング料理をお届け ごちクル

デリバリー型 社員食堂「シャショクル」